洋室 | リフォームの価格比較

洋室リフォーム
見積比較

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

洋室リフォームのポイント

★洋室リフォームの全貌を徹底解説!!★


~洋室リフォームの基本の確認ポイント・知って得する情報をお伝え致します♪~

 

 

現代の日本人は「洋室」で暮らすライフスタイルが主流となりつつありますね。従来、日本人の住居で大半を占めていた「和室メイン」の建物は年々減りつつあります。さらに、最近ではそもそも和室が1部屋も無いという賃貸アパートなども増えており、いかに洋室メインの生活スタイルが浸透しているかお分かり頂けるかと思います。

 

さて、そんな利便性も高い「洋室」ですが、築年数が経過した建物等だと劣化や老朽化が進んでいる場合も有ります。耐久性の向上や汚れや損傷を解決すべく「洋室リフォーム」をご検討されているという方も多くいらっしゃるでしょう。


また、「2部屋に分かれている洋室を1部屋の洋室にリフォームする」場合や、

「広い1部屋の洋室を子供の人数に応じて2部屋に分けるためにリフォームする」という場合など、

ご家族のニーズやライフスタイルに応じて間取り変更リフォームを実施することもできます。

 

様々な用途で大活躍の「洋室」を、より快適な空間へと変貌させるためにリフォームを検討されているという方にとって、

 

「洋室リフォームの際の費用相場」や「気を付けるべき確認ポイント」はとっても知りたい情報ですよね。

そこで今回は「洋室リフォームの全貌を徹底解説!!と銘打って、詳細情報をご紹介したいと思います♪

ご自宅建物の「洋室」をより一層快適な空間へと生まれ変わらせることができる「洋室リフォーム」。

ぜひリフォームをご検討中の皆さんはご一読頂けますと幸いです★

 

 

1.洋室リフォームとは?どのような事が出来るリフォームなのか?

 

そもそも洋室リフォームとは、普段ご自身やご家族が過ごされている「洋室」という生活の一部を、より一層快適で落ち着ける空間へと生まれ変わらせるリフォームのことを指します。つまり、利便性を高めるために機能的な構造へと変貌させたり、間取りを変更したり、壁紙やクロスなどの「見た目」部分を綺麗に蘇らせたり…と、「洋室リフォーム」の手法は多岐に渡っています。

 

また、そもそも「洋室」は多くの用途に使える非常に便利な部屋でもあります。たとえばご家族が集まる「居間」としてのリビングやダイニング書斎子供部屋なども洋室が使用されることが多いですよね。


「畳に布団」という日本古来の寝室スタイルも根強く残っているのは事実ですが、

中年~若年層にかけては洋室にベッドを設置して就寝されるという方も非常に増えています。

 

多岐に渡る用途ごとに、それぞれに応じた「洋室リフォーム」の形があり、ご要望を実現することが可能です。

ぜひ洋室リフォームをご検討中の方は、専門のリフォーム業者さんにお問い合わせをされてみてくださいね。

 

 

 

 

2.洋室リフォームの確認ポイントをご紹介致します!

■洋室リフォームの確認ポイントその1: 洋室リフォームの王道!

部屋を統合したり2つに分けたり…間取り変更リフォーム★


洋室リフォームのきっかけとも言えるのは、ご家族のライフスタイルの変容でしょう。

例えばお子様が独立されたことに伴い、不要となった1部屋を隣接する洋室と統合したり、お子さんが増えたことによって、1部屋だった洋室を2部屋に分けたりする必要性が出てくることがあります。

 
そんなお悩みを洋室リフォームで「間取り変更リフォーム」を実施されることで解決することが可能です♪

 

実際のリフォーム事例として非常に多いのが、当初は共用で使用できる広めの子供部屋を作り、子供たち(特に長男・長女など上のお子さん)が中学校へ入学するほどの年齢になって個室が必要になった段階で子供部屋に間仕切り設置するというリフォームです。(1部屋を2部屋へ分けるリフォームです。)

 

簡易的な間仕切りで済ませる場合と、壁を新設する場合とで金額に大幅に開きが出ますので、ニーズに応じてご担当のリフォーム業者へご相談されてみてくださいね。

 

■洋室リフォームの確認ポイントその2:床材や壁紙の張り替えリフォームで綺麗な洋室を実現!


洋室リフォームを検討されるタイミングとして最たるものは「経年劣化に伴う古くなった素材を一新する」というリフォームです。例えば、長く使用してきた壁や床は(場合によっては天井も)、築年数が経てば経つほど老朽化しますし、劣化します。

 
見た目にも「汚れ」「損傷」が目立ってきますと来客があった際などに悪印象を与えかねません。

そんな場合に、「床材」や「壁紙」の張替えリフォームをご検討されると良いでしょう。


実は現在では非常に多くのデザインやカラーバリエーションの中から「壁紙」などを選択することができます。ご自宅建物全体の雰囲気や、ご家族の要望などを元に、「どのような雰囲気のお部屋にしたいのか」を決めて頂き、イメージに合ったオシャレな洋室を実現することも可能です。また、床材の変更リフォームも「フローリング材」へリフォームされる場合や、「タイル材」「カーペット材」など種類は様々です。

床材の場合はお部屋の用途に応じて選択されることをオススメ致します。例えば、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭の子供部屋であれば柔らかい素材を用いたカーペット素材も適していますし、飲み食いをするようなリビングなどのお部屋ではフローリング・リフォームが最適でしょう。


ちょっぴりモダンな雰囲気を演出したい場合にはシックな色合いのタイル素材で統一感を出すのも良いですね。

 

お部屋全体のカラーイメージや雰囲気が定まったら、そこに設置する「家具・家財」にもこだわって頂きたいと思います。家具との色合いがチグハグになってしまってはせっかく選定した壁紙や床材のデザインが活かせません。もしくは逆転の発想で、すでにお持ちの家具のカラーやデザインに合う「壁紙」などを選択されるのも良いでしょう。

 

■洋室リフォームの確認ポイントその3:子供部屋や寝室にオススメ!二重サッシの窓へのリフォーム★


今やほとんどの洋室には「窓」が設置されている事かと思います。洗濯物を干せるようなベランダ付きの部屋の「窓」や空気の入れ替え用の小さめの「窓」など、サイズや用途も多岐に渡っている「窓」ですが、便利なことばかりではありません。

 

壁とは違って「窓」は外気の影響を受けやすく、冬の季節には寒さを感じます。

また、道路と面したご家庭などでは、特に「窓」付近で車の走る音などの「騒音」が聞こえやすいという難点も有りますね。さらに、小さなお子さんが居るご家庭においては、夜泣きなどで他の近隣住民の方々に迷惑をかけてしまうのではないかという心配もあるかと思います。

 

そこで、ぜひご検討頂きたいのが「窓を二重サッシへと変更するリフォーム」です。

現在の既存のサッシと重ねてもう1枚サッシを新たに設置することで、「二重サッシ」「二重窓」を実現することができ、

上記に挙げたようなお悩みが軽減される効果が期待できます。

 

このように、「防寒」「騒音対策」にも打ってつけのサッシ取り付けリフォーム。

強化ガラスなどを用いれば「防犯効果」も期待でき、一石二鳥ですね。

ご自宅全体ではなくとも、寝室や子供部屋など、特定のお部屋からリフォームされても良いですね♪

ぜひ必要性とメリットをご確認いただき、ご検討ください。

 

■洋室リフォームの確認ポイントその4:収納スペースの拡充!

新しく洋室をリフォームされるのであれば、収納スペースの見直しも併せてご検討されると良いでしょう。

タンスや棚を置くというのもインテリアとしての側面を持ち合わせていますので良いですが、

スッキリとした印象に見せたいのであれば、クローゼットや床下収納など「見えない収納スペース」を充実させるのがベターです。

例えば和室から洋室へとリフォームされるという場合には押し入れをクローゼットへと変更できたりと、施工種類は種類豊富です。ぜひご家族のニーズに応じたリフォームを実現されてくださいね♪

 

3.洋室リフォームに必要は費用とは?平均相場を確認しましょう♪

ここまで洋室リフォームのメリットや確認ポイントについてご紹介してきましたが、気になるのは費用相場かと思います。

実際のリフォーム施工の内容によっても大幅に開きがありますが、

洋室リフォームの費用相場はおおよそ【約5万円~10万円程度】であると言われています。

 

○二重サッシを取り付けるリフォームであれば…【約5万円~10万円程度】

○間取り変更をおこなうリフォームであれば…【約10万円~20万円程度】

○既存の古くなった床材・壁材などを一新するリフォームであれば…【約25万円~30万円程度】

 

ご担当されるリフォーム会社・業者によっても費用相場は変動します。

また、実際に選択された「素材」のグレードや種類等によっても費用は変わります。

そこで複数のリフォーム業者から相見積もりをとって比較検討をされてみてください。

「リフォーム」には定価という概念がありませんので、比較検討することで適正価格を把握しましょう!

 

4.おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は「洋室リフォームの全貌を徹底解説!!」と題して洋室リフォームの際の確認ポイントなどの詳細をご紹介しました。

 

ご自宅建物の大切な1部屋を、より快適で心地よい空間とするために行う洋室リフォーム。

綿密な構想を練ってリフォームプランを立てるためにも、ご担当されるリフォーム業者との事前打ち合わせは大切です。

 

ぜひご自身やご家族のご要望は漏れなくお伝えされることをオススメ致します。

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

洋室リフォームQ&A

新着相談 全3件中 1~10件目