防水工事 | リフォームの価格比較

防水工事リフォーム
見積比較

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

防水工事リフォームのポイント

★防水工事リフォームの全貌を徹底解説★

~リフォーム施工時に確認すべき、知って得する情報をお伝えします♪~

 

 

建物の老朽化に伴い、新築時に施された防水加工は既に劣化してしまっているという可能性も高いです。

 

ご自宅の建物自体の寿命を延ばすためには、漏水や雨漏りなどを未然に防ぐことが出来る「防水工事リフォーム」が有効です。

 

しかし一言で「防水工事リフォーム」と言ってもどのようなリフォーム施工をすべきか見当がつかないという方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで今回は防水工事リフォームの全貌を徹底解説!」と称し防音工事リフォームの実情について

確認すべきポイントなどを中心に詳しくお伝えしたいと思います♪♪

 

建物自体の将来への備えとして大切な「防水工事リフォーム」。

ぜひご自宅建物の健康チェックの意味合いも含めて、ご検討頂けますと幸いです★

 

 

1.防水工事リフォームとは?どのようなリフォーム施工が出来るのか?!

 

毎日私たちが生活する我が家。台風などの災害時はもちろんのこと、雨や風から守ってくれる大切な存在ですよね。

 

そんなご自宅の建物に雨漏りは発生していませんか?

 

実は通常、一戸建ての住居の屋根の「防水」という観点からの寿命は10年前後であると言われています。


雨漏りが発生してしまった建物をそのまま放置してしまった場合には、ご自宅の建物内に水が入り込んでしまったり、それに伴って建物自体にカビが発生してしまう原因となったり、もしくは腐食が進んで建物の耐久性に関わることもあります。

 

このように建物の「防水」は今後ご自宅で暮らしていくにあたって非常に重要なものであり、老朽化が進んでしまった建物にはぜひ「防水工事リフォーム」をご検討頂きたいと思います。

 

また、屋根のみではなく屋上のルーフバルコニーの防水改修工事リフォームもあります。

ぜひご自宅の実情に応じた適切なリフォーム施工を実施されてくださいね。

 

2.防水工事リフォームの種類・ポイントを確認しましょう!

■アスファルト防水工事リフォーム!

アスファルト防水工事リフォームとは、防水シートを用いて防水の肝となる層を作った上で、

コンクリートを上から乗せて抑えるというリフォーム施工方法です。

 

このリフォーム施工を行う事によって20年近く耐水効果が持続出来たりと、耐久性の強さが魅力です。


広い屋上などに適しているのがこのアスファルト防水工事です。

 

 

■ウレタン防水工事リフォーム

安価であるという点が非常に魅力なウレタン防水工事リフォームです。

しかし耐久性に難があるため、定期的に塗り替えを行う事で老朽化や劣化を防ぐことが必要です。


このようにメンテナンスの要否や費用も含めた上でご検討されるのが良いでしょう。

 

ウレタン防水にはいくつか手法が存在しており、密着工法、絶縁工法などがあります。

ご自宅のリフォーム箇所の状態に最も適したリフォーム施工を実施すべく、ぜひご担当のリフォーム業者にご相談くださいね。

 

このウレタン防水工事リフォームでは、少々入り組んだ形状をした建物であっても施工が可能なのがポイントです。

 

場所を選ばずお好みの箇所に施せるリフォーム技法ですので、多くの方からの人気を集めています。

 

■シート防水工事リフォーム

屋上にオススメな安価な防水工事リフォームとして挙がるのがこの「シート防水工事リフォーム」です。


特徴としては防水加工された専用のシートを接着剤を用いて貼り付けることで防水するという施工です。


アスファルト防水工事リフォームなどの大規模なリフォーム施工と比較すると簡単な工法ですので、工期が短いという点が魅力の一つですね。


15年前後が寿命ですが、10年間はメンテナンスが不要であることが多く、この点もポイントです。

 

■FRP防水工事リフォーム

ベランダにオススメなのがこちらの「FRP防水工事リフォーム」です。


平均寿命はウレタン防水工事リフォームと同等程度であり、メンテナンスが必要となることがあります。


木材等と異なり腐食する心配がないため、耐久性の高いリフォーム施工であると言えそうです。また、比較的費用が安価であるという点も魅力ですね。

 

いずれにしても、どのリフォーム工法を採択するかは、ご自宅の「防水工事リフォーム」をされたい箇所の状態等によります。適切なリフォーム施工を実施するためにも、ぜひご担当のリフォーム業者へご要望を詳細にお伝えされるようにしてくださいね。


上記でお伝えした費用面・耐久性などの確認ポイントをもとに、ご検討頂けますと幸いです。

 

 

3.防水工事リフォームの費用とは!?相場を確認しましょう★

それでは防水改修工事リフォームを行いたい場合、一体どれぐらいの費用がかかるのものなのでしょうか?


施工内容や防水工事リフォームを実施する箇所にもよって多少左右されますが…

少なくとも平均すると【75万円~120万円程度】は必要となります!!

 

具体的にリフォーム工法毎の費用相場もご紹介致します。

●アスファルト防水工事リフォーム:80万円~95万円程度

●ウレタン防水工事リフォーム:80万円~100万円程度

●シート防水工事リフォーム:75万円~95万円程度

●FRP防水工事リフォーム:90万円~120万円程度

 

また、使用される素材のグレードや品質によっても変わりますし、

ご依頼されるリフォーム業者によっても当然ながら実際の費用は相違します。

 

これはどのリフォーム施工においても同様ですが、あくまでもバリアフリー・リフォームには定価という概念が存在しないため、複数の専門リフォーム業者からの【相見積もり】をとって比較検討されることが大切です。


せっかくのリフォーム施工。後悔のないようにしっかりとお打ち合わせをされるようにしてくださいね♪

 

4.おわりに

いかがでしたでしょうか?今回は防水改修工事リフォームについてお伝えしました。

水漏れや雨漏りは建物にとっての天敵であり、事前にこれらを防ぐためにもリフォーム施工が有効です。


ご自宅の建物の老朽化を防ぐため、そして安心・安全のために防水工事リフォームをご検討されるようにしてください!


今回ご紹介した確認ポイントなどをご参考にして頂き、ぜひご納得のいくリフォームをされてくださいね♪

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

防水工事リフォームQ&A

新着相談 全20件中 1~10件目