徳島県の工務店にリフォーム相談

徳島県のリフォーム
見積り比較で安心低価格

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

徳島県でのリフォームのポイント

阿波の国!!徳島県ってどんなところ!?

四国の中でも、結構印象深いのが「徳島県」ではないかと思います。

数多くの名産や行事に恵まれていますからね。今回は、そんな徳島県について触れていこうと思います。

 

・海に山、自然が満喫できる

徳島県は、自然がかなり豊かな県です。鳴門の渦潮なんかも有名ですし、あるいは山へ行くと川の水がものすごくきれいです。

そのため、レジャー面では非常に優秀であるといえます。子供たちにとっての遊び場が、未だに自然の中にあるのも特徴といえるでしょう。

 

もちろん、観光という面でもそれは大変な魅力を持っています。

近年では、例えば「マチアソビ」というアニメなどのサブカルをテーマにした行事なんかも行われるようになり、そこから徳島の自然に触れて、まさに「自然と」足を運んでしまうという人も結構居るようです。

そういった事情から観光客が増えたため宿泊施設からもうれしい悲鳴があがっているようで、最近では増築や壁の張替え、あるいは浴場の大工事なんてことも行われているようです。

行事が比較的多いといっても、今までのままですと来るのはリピーターのみになってしまいますからね。新規顧客を獲得するために、設備を新調したりあるいはリフォームするというのは非常に重要です。

 

・牛、豚、鶏!すべての肉を極めた県

各都道府県には、それぞれ「ブランド肉」が存在することが多いです。松坂牛や名古屋コーチンというとわかりやすいでしょうか。

ここ徳島県にも、もちろんブランド肉が存在します。

しかし、他県とはまったく異なる点が一つあります。

それは、なんと牛肉・豚肉・鶏肉のすべてに徳島ブランドが存在するという点です。

 

まずは阿波牛、自然の中で放牧された牛の肉は柔らかく大変人気があります。そして阿波ポーク、脂身はすっきりとしておりクドく無く、食べやすいです。

そして阿波尾鶏、ジューシーな脂はから揚げにすると最高です。

三種の肉をブランド化している県は、ほかにありませんね。

なぜこんなことが可能なのかといいますと、まずは飼料の質が良いという点です。


次に、これは三種のブランド肉すべてに言えることですが飼育設備を徹底的にこだわっているという点です。

従来の設備を一新し、壁の張替えはもちろん床の土を変えたり、中には空調設備をとりつけたりして徹底的にこだわっています。

 

・スダチにコダワリ

徳島県の名産品の中でも、徳島の人が最もこだわっているのが「スダチ」です。カボスとの違いがわからない、なんていってしまうと確実に怒りを買うとさえ言われています。

スダチの花は徳島県の県花とされており、その愛されっぷりはすさまじいです。

 

非常に薫り高い柑橘類で、例えば香川県の讃岐うどんには、生醤油と共にかけて食べるのが一般的となっています。

徳島の一軒屋では、必ずといっていいほど庭先にスダチが植えられております。

なんせ、県の象徴ですからね。

 

そんなスダチですが、実は結構大きくなるんですよね。そのため後のことを考えず植えてしまうと手入れが大変になってしまったり、あるいは隣の家の敷地まで枝が伸びてしまうなんてこともあります。

そういったことを防ぐために、中には成長に合わせて垣根を高くするようなことをする人もいらっしゃいます。

 

そんなスダチですが、実はヒノキ風呂との相性は最高です。ヒノキとスダチの香りが融合して、なんともいえない癒しを与えてくれるのだとか。

そういう話を、実は先日ヒノキ風呂に替えたという徳島の人からお話をお伺いしたのでした。わざわざそこまでするとは、恐れ入りますが、一度体験してみたいとは思いますね。

 

・圧巻!!阿波踊り

徳島県における最大の名物といえば、阿波踊りですよね。

毎年多くの人が訪れ魅了されるお祭りですが、実は現地の企業が多く参加しています。


実は阿波踊りは、企業にとっての広報的な役割を果たしていたのです。

私が知っている範囲の話では、例えば土木系の中小企業が地域親交を目的に参加していたりします。

家を建てたり床の張替えなんかをした際に出る、余った木材を利用して団扇やちょうちんを自作したりするところもあるようです。

ある意味、経費をかけずに参加できる分オトクですね(笑)

また、阿波踊りの会場を整備したりするのも土木系の企業です。つまり、参加することによって次の仕事につなげていっているというわけです。

地域の行事に参加すると顔を知ってもらえますしね。それだけでなく行事そのものに仕事としても参加出来るというのはありがたいですね。しかも言ってみれば公共事業のようなものですから、結構堅い利益になります。

もちろん土木系以外の企業も参加していますし、中には阿波踊りチームを結成して参加している人たちも居ます。

観光でこられる方も、いっそのこと見るほうでなく「踊る側」として参加してみるというのも面白いかもしれませんよ。

 

また、移動手段が限られているため、ほとんどの人は車の免許を持っています。

そして車に対する愛もなかなかすさまじく、なんとガレージを保有する比率が日本でもトップクラスです。


ほかでガレージを借りたりするのが一般的ですが、徳島県の場合は持ち家の場合は確実にガレージを設けます。中には趣味一色といったガレージもあるようで、ヴィンテージ風に壁なんかを特注で作ってもらう人も居るのだとか。


中には定期的にガレージを建替え・・・とまでは行かずとも壁の色を変えたり、あるいは窓やドアを雰囲気のあるものにしたりしている人もいらっしゃいます。

移動手段が偏ると、その周りの小物にも気を使いたくなりますからね。

 

・自転車ブームと徳島県

そしてもう一つの移動手段が「自転車」です。

昨今の自転車ブームにより、徳島でも自転車は注目されています。

ママチャリからロードバイクやビーチクルーザーに替えたという人も結構居ます。

周りが自然にあふれているので、存分に楽しめますからね。かなりうらやましいです。

そんな自転車ですが、結構高いんですよね。

数十万なんてのは当たり前で、百万円クラスのものまであります。

そのため保管方法がかなり大変なんですよね。

 

ガレージや庭においておくと、盗難に遭う可能性があります。

自転車は盗難保険が利かない場合がありますからね。

ではどうすればよいかといいますと、徳島の自転車乗りの方は自宅の中で保管できるようにしたのだそうです。

 

なんと、玄関を広くしたんです。

最初は自転車を入れるだけでも大変だったため「じゃあ入り口を広くしよう」となり、そして置き場所が無いとなると「じゃあ玄関自体を広くしよう」と生ったんだそうです。ものすごい発想ですね。中には、使用しない際はオブジェとしてリビングの壁に飾っているなんて人も居ました。


その人いわく「帰ってきたら自転車のタイヤを洗ってから家の中に持ち込む」のだそうですから、結構な手間がかかるようです。

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

リフォームQ&A

新着相談 全9件中 1~10件目

参考になったランキング 全9件中