実家の和式トイレのリフォーム

Q 質問

実家の和式トイレのリフォーム

(東京23区外 )
  • 質問者:マリー
  • 投稿日時:2015年04月25日() 22:07
  • お住まいの状況 : 戸建て

築38年木造2階建ての実家は、今でも和式トイレです。
私は洋式トイレのほうが使いやすいと思っているのですが、高齢の両親は洋式よりも和式のほうがよいらしく、洋式に変えることにはずっと反対されていました。
ですが、今年の正月に実家に帰った時に思ったのは、トイレが寒い!ということでした。

両親はずっと使ってきた和式に愛着があるのかもしれませんが、私でも冬場にトイレに入った時に心臓がきゅっと苦しくなるような時がありますので、これを機会に、トイレのリフォームと洋式の温水洗浄機能付きの便座への変更を強く薦めようかと思いました。

トイレのリフォームと和式から洋式の温水便座付きに変更しようとすると、費用はどのくらいかかるものでしょうか?
教えて頂けると嬉しいです。
なるべくお安くできると両親にも薦めやすいので、よろしくお願いいたします。

A 回答1

回答者
回答した数
971
参考になった数
1987
ベストアンサー
336
  • 工務店 / 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者: 有限会社 藤田ハウス の藤田靖英です。
  • 回答日時:2015年04月25日() 23:57

マリー様

 『使い慣れた和式よりひざの負担が少ない洋式にした方がいいよ』
『間違いなく楽なのだから替えましょう』と言っても、なかなかわかってもらえない事は私どもにもよくあります。

今回は、寒さを改善することも含んでの提案という事での回答としたいと思います。

丁度、エコポイントが始まっています。
『節水式のトイレに変えてペアガラスにするとエコポイントがつくらしいよ。』
と提案するのも一つではないでしょうか。
ポイントは大きな減額とはいきませんが、話のきっかけによいと思います。

金額は選択する便器の種類(グレード)によりかわってきますが、30〜50万位になります。工期は工法によりますが2〜5日と巾があるので、しっかりとした計画と細かな打ち合わせの上見積もりを取ってください。

提案は、とにかく安価にあげる為の見積り1案。
高価になりますが、タンクレスの便器を使って手前に手洗い器を設置するという案との2案くらい提案してみてはどうでしょう。
おススメは、手前に手洗いがある方が、使いやすく安全です。
ご両親に2案提案して、ご両親の本音(どうせするなら便利に…。)をうまく引き出せるとよいですね。

立ち座り用の手摺を一つ付けると、より楽になったことを実感してもらえると思います。

『やってよかった』と、言ってもらえるリフォームにしてもらいたいですね。

工事をする時の詳細提案を希望の場合、『リフォーム相談ネット』へご相談ください。


参考になった数 3
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年04月26日() 12:35
早速のご回答ありがとうございます。
まずは節水式のタンクとエコポイントの話しをしてみて、膝への負担は以前からも気になっていたところですので、リフォームで手摺りを付けることも提案してみようと思います。
そこからうまく工事の話しまで進めば詳細をお願いしたいと思います。
ありがとうございました。

関連するQ&A

カテゴリー一覧