エコキュートを使ってのオール電化から太陽光発電を付ける費用について

Q 質問

エコキュートを使ってのオール電化から太陽光発電を付ける費用について

(愛知 )
  • 質問者:ひろ
  • 投稿日時:2015年07月06日(月) 17:42
  • お住まいの状況 : 戸建て

現在、エコキュートを使ってのオール電化です。
この状況から、太陽光発電を付ける場合、どれぐらいの金額とどのような工事を行うのでしょうか?
また、エコキュートは必要なくなってしまうのでしょうか?

屋根は20坪位の面積になるかと思います。

よろしくお願いします

A 回答1

回答者
回答した数
95
参考になった数
224

ひろ 様

太陽光発電パネルのメーカーや、販売代理店等に問い合わせると、お宅様の屋根の面積だけでなく、地域・形状・方位・勾配などを加味して想定でパネル設置のレイアウトと見積、あと発電シュミレーションを出してくれます。

オール電化住宅の場合、今は電力会社から購入している電気の代わりに、ご自宅屋根の発電パネルで発電した電気が使えることになるので、節電になりますし電気代も大きく節約できます。

エコキュートは給湯設備ですので、発電パネルを設置したら要らなくなる訳ではなく、エコキュート稼働のための電力も発電分で賄えるようになるとお考え下さい。
(どのくらい賄えるかはシュミレーション次第ですが。)

太陽光発電パネルで発電した電力のうち、自宅で使用した分を差し引いて余った分は売電して電力会社に買ってもらい、夜や雨の日や冬場など足りない時には今まで通り電力会社から電気を買います。

太陽光発電パネルの設置費用が当然かかりますので、売電分や節電分で、10年程度で元が取れるかどうかが、設置するメリットがあるかどうかの基準と考えます。

10年というのは楽に超えられるハードルではないのですが、機器の耐用年数や、経年劣化・汚れによる発電効率の低下、メンテナンス費用等を考えた場合、そのくらいでお考えいただいた方が無難です。

少しでも省エネに貢献されたいという精神から設置をお考えになっていらっしゃるのでしたら、「元を取る」などという考えは当てはまらないかもしれませんが…

メーカーによって価格や発電効率など様々ですので、複数のメーカーの見積りを比べてご検討いただくのが宜しいかと思います。

参考になった数 1
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答2

回答者
回答した数
669
参考になった数
1933
ベストアンサー
1
  • 建築家 / 建築施工管理技士 / その他リフォーム業関連
  • 回答者: 昭和アルミ株式会社 の深澤 煕之です。
  • 回答日時:2015年07月06日(月) 19:00

はじまして ひろ さま

深澤 煕之(ふかさわ ひろゆき)です。

ひろという言葉を見るとつい親しみを感じてしまいます。

費用の部分についてですが、太陽光発電の初期費用は ㎡当り 45000円くらい~50,000円くらいです。

屋根面積が20坪となっていますが それが総面積だとすると 屋根の片面につけますので、設置面積10坪とみて150万円~160万円

設置面積20坪とみて20坪が設置面積部分だとすれば300万円~320万円くらいです。

どのくらいで元を取れるかという部分は先の伊藤様が答えておられるとおりですが、今後の電力会社の買取金額も、今のまま将来続くかどうかは社会情勢が不安定の為読めません。

電力の発電量は面積が小さいほうは大きいほうより発電効率も低くなります。
大きい面積のほうが発電効率は高いという事になりますので、その設置パネル面積によっても変わってきますね。

現在の電力会社からの買取金額をベースにしますと。

買取効率の最低面積住宅用の場合は設置面積は 産業用10kW以上となっていますので、面積では50㎡以上、必要されていますので、屋根20坪が設置面積であれば理想なのですが、10坪ではちょっと小さすぎるかなっという感じです。

設置面積が50㎡ が可能であれば 225万円~250万円 になります。 
(これは日本において住宅用に設置されている平均の面積のようです)

参考になれれば幸いに存じます。

参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年07月07日(火) 01:13
お二方からご回答いただき嬉しく思います。
将来的なコストや、電力の将来性も考え無くてはいけないなと思いました。
大変参考になりました。ありがとうございます

関連するQ&A

カテゴリー一覧