佐賀県の工務店にリフォーム相談

佐賀県のリフォーム
見積り比較で安心低価格

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

佐賀県でのリフォームのポイント

佐賀県はこんなところだった!

地味ということが特徴である、といっても過言ではないのが佐賀県です。「地味な県は?」と聞くと真っ先にあがってくる県で、まさに「地味で有名」という矛盾を成立させてしまっている、ある意味ですさまじい県であります。

そんな佐賀県ですが、当然のことながら地味さだけが良い(?)所ではありません。佐賀県には、まだ我々が知らない様々な良い点があり、他の県と同じように、様々な面で我々を楽しませてくれるのです。


今回は、そんな地味で有名な佐賀県の、面白いところを探っていきたいと思います。

実は、佐賀県はこんなにも特徴的な県だったのです。


・実は陶磁器が有名

佐賀県は、実は焼き物が有名です。

唐津焼や伊万里焼、そして有田焼といえば誰もが知る陶磁器ですよね。

そんな陶磁器が実は、ここ佐賀県で生み出されていたのです。

というのも、海に接していてかつて渡来人が多く訪れていたからであると思われます。技術を真っ先に教わったため、どの県よりも早く陶磁器を作ることが出来たというわけです。


当然それだけが理由でなく、土の品質が非常に良い点も理由の一つとして挙げられます。そのため、今なお多くの陶芸家がここ佐賀県に移り住んで居るのだそうです。


陶芸家と聞くと、なんとなくスローライフを営んでいるように思えますが材料の発注や注文はネットを介して行っている事がほとんどのようなので、実は結構現代的な暮らしぶりです。


それでもやはり家はこだわっている人が多いようで、例えば中古物件を購入した陶芸家の方は浴槽をヒノキ風呂に替え、自身の寝室は畳に張り替えたのだそうです。


生活は現代的になったとしても、その心はスローライフを求めているんでしょうね。実際にスローライフを続けるのは大変ですが、こういったリフォームを行えば、気軽にスローライフ風の雰囲気を楽しむことが出来ます。

 

・邪馬台国九州説と佐賀県

ここ佐賀県は、とある歴史的論争において重要な地として有名です。

それは何かといいますと「邪馬台国はどこにあったのか」という論争です。

「中国は昔から他国に対して蔑んだ名称を付けていた」という観点から「邪馬台国=大和国」、「卑弥呼=巫女」と読み解き近畿説が有力ですが、ここ佐賀県は九州説において要の地なのです。

それはなぜかといいますと、佐賀県にある吉見ノ里遺跡から多くの土器、石器が出土しているからです。


それだけではなく、家を増築する際に地面を掘ったところ、土器が出土したなんて話が結構多いです。中には、災害に備えて地下室を作ろうとしたところ鉄器が出土して工事が進まなくなった、何てこともあるようで、佐賀県は古代の遺物と非常に円のある土地なのです。


・土が良いから農業も盛ん

陶磁器のくだりで土の品質が良いことを述べましたが、この土の品質の良さは陶芸分野のみに特化しているわけではありません。実は農業との相性もバツグンなのです。


九州でも米どころとして知られていて、佐賀県産のお米は地元のスーパーで良く並んでいます。全国的にはまだまだ知られていませんが、味もバツグンで注目している外食産業会社は多く、すでに中古の店舗をリフォームするなどして進出してきています。


海が近いと自然と水の品質も良くなるそうなので、佐賀県はそういった意味でも米作りに向いているのです。

といっても、実は米農家として経営しているところは少ないのです。ほとんどは家庭で1年間食べる分のお米を作っている、という農家です。

なので全国的にも知名度が低いんですね。


そういった米農家の方は、職業農家と違いなるべく何でも自分たちでやってしまおう、という人が多いです。例えば、台風で屋根が飛ばされてしまったとなると自分たちで瓦を張ります。


簡単なリフォーム、例えば壁を塗り替えるですとかそういったものも自分たちでやっちゃいます。普通なら業者に頼むところですが、普段から自分たちで解決してきているため手先も器用な方が多いのです。


・果物も美味しい

そして、佐賀県では果樹農業も非常に盛んです。

巨峰やイチゴなど、百貨店に並ぶレベルの物が多数存在し、贈答用として全国で楽しまれています。


しかし、九州全体が実は果樹農業の激戦区であるため、佐賀県はなかなか厳しい状況に立たされているのです。他の県、例えば熊本では大きい梨やイチゴが採れることで有名で、その大きな果実は圧巻なのです。なので、佐賀県では別の視点から果樹園を利用し、多くの人が楽しんでいます。それは「果物狩り」です。


果物狩りによって観光客を呼び、そこで加工したもの(ジャムやジュース)をお土産として買ってもらうという方法で、実は佐賀県の果樹園は大変な賑わいを見せています。最近になって果物狩りが出来る果樹園が佐賀県内で増えてきたのもそのせいでしょうね。


あるリフォーム業者から聞いたところ、狩ったものを施設内にあるレストランで料理してくれる、というようなところもあるそうです。その施設を作ったのが件の業者で、なんと元々は収穫物を保管しておくための小屋だったものを建替えて作ったというのですから驚きです。


・野性的だけど柔らかい、佐賀牛
各都道府県には、いわゆるブランド牛と呼ばれる品質の良い牛肉が存在しています。和牛はやわらかく、それで居て肉汁が口の中であふれ出すというのが特徴ですよね。しかし、この佐賀牛はやわらかく野性的な味わいが楽しめるというのが特徴です。要するに、赤身が非常に美味しいお肉なのです。


赤身は普通硬い部分ですが、適度に運動させて良質なエサを与えることで、そのバランスを保っているのだそうです。そのコダワリは、牛の寝室にも現れています。とある建築業者が、あるものの設置に佐賀牛が育てられている牧場に向かいます。


何を設置するのかというと、なんとウォーターベッドです。それも百万円台のものを牛の一匹一匹に与えるというのですから驚きです。もちろん普通においても牛は警戒してしまうので、上手いこと床の下に設置するんだとか。寝る場所全体がウォータベッドになるリフォームなんて、人間でもしませんよね。


・海苔の養殖

佐賀県は、海苔の養殖が盛んです。「地味で佐賀県っぽい」といわれるかもしれませんが、この海苔養殖はかなり儲かることで知られています。なので、代々海苔養殖をしているというところもあり、ふたを開けてみると大地主さんだった、なんてことが結構あります。


空いている土地を貸すだけでなく、繁華街の空き店舗を購入してレストランを経営している、という話もあります。最近はリフォームという技術が進んでいて出店のハードルがかなり低くなっているという面もありますからね。しかし、当然のことながらマジメ(?)に海苔養殖一本で生きているという人もいらっしゃいます。


そういう人もなかなかすさまじいお金の使い方をするようで、自身の趣味であるコレクションを保管するための建物を、なんと庭の空いているスペースに建ててしまったのです。


それだけではよくある話ですが、それらを眺めながらくつろぎたいと、なんとヒノキ風呂を設置したのだとか。なんともうらやましい話です。


・実は、美肌温泉が多数存在
佐賀県は、実は温泉地としても有名です。

ですが同じ九州に「大分県」という温泉地として最も有名な地があるために、なかなか温泉地として名を売れないというジレンマがあるようです。しかし、そんな佐賀県の温泉にはある特徴があります。それは「美肌効果」です。


日本三大美肌の湯と言われており、泉質がお肌に非常に良いのです。

なので、「自宅で温泉を利用する」というのは佐賀県の女性の中では一種のステータスになっているようで、特にセレブな独身女性がそういったリフォームを依頼するのだとか。泉質がさほど強くないため、他の温泉地のようにパイプを専用の物にするといった事もしないので、比較的リーズナブルに利用できるようです。

らね。

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

リフォームQ&A