軒天でボロボロにならない素材はありますか?

Q 質問

軒天でボロボロにならない素材はありますか?

(北海道 )
  • 質問者:パンジー
  • 投稿日時:2018年10月17日(水) 15:25
  • お住まいの状況 : 戸建て

寒い地域の戸建て住宅に住んで22年になります。

2階の東角の屋根の軒天の事ですが、何年かおきにボロボロになります。
3年から5年位で直しております。

建てたハウスメーカーの話ではそこはちょうど道路からの風の通り道で、
雨水とか冬場の屋根に積もった雪が解ける時の雨だれが風にあおられる所なので、
あおられた水分が軒天にかかり、それが夜凍結したりしてボロボロになるのではないかとのことでした。

軒天はスレート材です。
ボロボロにならない素材ありますか?

crown

ベストアンサー

回答者
回答した数
56
参考になった数
67
ベストアンサー
44
  • 建築施工管理技士 / 工務店 / その他リフォーム業関連
  • 回答者: 高安建設株式会社 の高安 太喜男です。
  • 回答日時:2018年10月23日(火) 14:37

こんにちは。
軒天専用ではないですがボロボロにならないとなると
既存の軒天の上から塩ビ系の板を張るのがいいのかなと思います。

ただし、これは軒天が腐る原因があくまで外側からの雨水が原因の場合のみ有効になります。
ご質問にあった3~5年で腐るというのが個人的には疑問に思っている部分でして
ハウスメーカー側の言い分に少し納得いかない部分があります。

その理由としては
1、雨だれが風にあおられるなら他の軒天も少なからず損傷しているはず。
2、軒天に塗装がかかっているはずなので雨だれだけでは3年で腐ることは滅多にない事。
3、軒天の先に破風板があり雨だれ返しになっているはずなので軒天には雨がかかりずらい(絶対ではないですが)はず。

以上の事を考えると雨だれが風にあおられてというのは
私としてはう~んと思ってしまう部分です。

現場を見ていないのではっきりした事は言えませんが
私がお客さんから軒天が腐ったと連絡があった場合まずは雨漏りを考えます。
建物は外部からは損傷しずらいような仕上げになっているのですが
内部からの漏水、雨漏りには非常に弱いです。
ですから軒天の上にある屋根から内部に雨水が侵入し、軒天の内側に垂れていたとなると
3~5年でダメになるかもしれません。
次回交換される際は、剥がした時に中の下地の木などよく確認してみてください。
木が腐ってる、屋根から水が入った痕跡があればそこを止めない限り
数年に一回軒天を張替えることになりますので
次回確認されることをおすすめ致します。

参考になった数 1
1の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2018年11月01日(木) 19:30
ありがとうございます、今度の時に確認してもらいます。

関連するQ&A

カテゴリー一覧