カラーベストという屋根材のリフォームについて

Q 質問

カラーベストという屋根材のリフォームについて

(大阪 )
  • 質問者:きょんち
  • 投稿日時:2015年05月02日() 13:23
  • お住まいの状況 : 戸建て

新築で購入した、築16年の一戸建ての建売住宅に住んでいます。

立坪の狭い3階建てなのですが、自分で屋根の状態を見ることが出来ず、現況を確認することが出来ませんが、ご近所の同じ時期に建てられたお宅の屋根を拝見すると、かなり傷んでいるのが見受けられます。

今の所雨漏り等はないのですが、ご近所を拝見していたら、いつ雨漏りしてもおかしくないような傷み方です(^_^;)
うちの屋根は、カラーベストという屋根材だそうで、知人に聞くとぼちぼち寿命じゃないか?と言われました。

このカラーベストという屋根材は、どのくらいの耐久年数があるんでしょうか?

また新しく張替えとなった場合、同じ屋根材を使う以外で、そんなに費用が高くならずに済むような、よい屋根材はありますでしょうか?

まだまだローンが残っていますので、大事に住みたいと思っています。
お教えくださいましたら幸いです。
よろしくお願いします。

A 回答1

回答者
回答した数
751
参考になった数
1708
ベストアンサー
168
  • 工務店 / 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者: 有限会社 藤田ハウス の藤田靖英です。
  • 回答日時:2015年05月02日() 13:51

きょんち様

屋根替えの場合は、同じ軽量タイプの屋根材にする方がベターだと思います。
同じカラーベストか、ガルバリウム鋼鈑でも、今のものは塗装レベルあがっているので良いと思います。
しかし、無理に屋根替えを考える前に、今後、定期的な塗り替えをされる方が安く済む可能性も十分あります。
狭い立地で屋根が見えないならなおさら、定期的な塗り替えをすればその時に点検も兼ねてしてもらえますよね。

一度、信頼できるリフォーム店か、工務店に相談、そして診断をお願いしてはどうでしょう。

先に、屋根替えの話はせずに、客観的に見てもらってから考えましょう。
しなくてよい工事までススめられるかもしれないので。

また、その後迷ったらこのサイトにお問い合わせください。

参考になった数 3
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年05月02日() 17:09
ありがとうございます。やり返せずに済む場合もあるんですね!

業者への相談の方法まで教えていただいて、大変参考になりました。
教えて頂いたように、まずは見てもらってからの相談になるようにしたいと思います。
ありがとうございました!

関連するQ&A

カテゴリー一覧