築27年の中古物件を、リフォーム前提で購入するか迷っています

Q 質問

築27年の中古物件を、リフォーム前提で購入するか迷っています

(愛知 )
  • 質問者:かってぃ
  • 投稿日時:2015年05月29日(金) 23:06
  • お住まいの状況 : 戸建て

実家の隣の一戸建てが、近々売りに出されるようです。
リフォームを前提にその物件を購入するか迷っています。

実家と同じ時期に建売で販売されました。築27年です。
実家は最近3度目の壁・屋根の塗装をし、さらにベランダが腐ってしまったので作り直しました。ですが隣のその物件は、今までそういったメンテナンスをしている気配はありません。
もちろん実際に売りに出されてから、出来る限り状況を確認して購入とはなるのですが、基本的に、建売の物件を築27年の状態でリフォームをした場合、その先何十年と住めるものなのでしょうか。
それとも近々建て直しをしなくてはならないのでしょうか。

別の場所で新築で建てるか、中古物件をリフォームするかで迷っています。できればリフォームしたいと考えています。
よろしければご回答お願いします。

A 回答1

回答者
回答した数
536
参考になった数
916
ベストアンサー
26

かってい様

実家の隣の家が、売りに出されているならまずは買いだと思います。
そして、今は実は中古物件を安く購入しリフォームして、耐震性能と断熱性能を向上させるのが流行しており、税金面でもよいのです。
正直、築27年の家には、車と同じで価値はありません、土地を買う感覚です。
しかし、築27年と言えども、きちんと手を加えてあげると新築以上に費用も内容も良くなります。
さて、中古物件を購入する前に、既存住宅現況検査技術者・建築士免許所有者に住宅診断や耐震診断をしてもらいましょう!
そうすると、瑕疵の発見、耐震性の脆弱部など見つかります。
リフォームする際の目安になりますよ!
建て直しする場合、もしかすると、再建築不可の場合や、建築基準法の改正により、同じ規模の住宅が建築できない場合があります。
スープの冷めない距離の親子関係のほうが良いです。

参考になった数 1
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年05月29日(金) 23:48
ご丁寧に回答をいただきありがとうございました。
実家の隣というのはやはり魅力的ですね。ただ実は立地があまり良くなく、仮にリフォームが新築と同じくらいの予算となってしまうならば諦めようと思っていました。
ですが、ご提案いただいた通り一度住宅診断をしてもらってから決定しようと思います。
本当にありがとうございました。

関連するQ&A

カテゴリー一覧