外観を大きく変えて全面リフォームしたい

Q 質問

外観を大きく変えて全面リフォームしたい

(兵庫 )
  • 質問者:harumaki
  • 投稿日時:2015年05月14日(木) 10:17
  • お住まいの状況 : 戸建て

全面リフォームを考えています。リフォーム雑誌などで調べても外観まで大きくかわるリフォーム例が見つかりません。例えば壁の素材から変えて、新たにベランダを設ける。軒下を作るまでするとリフォームよりお新築のほうが良いのでしょうか。家の中も全室変えたいと思っています。基礎工事代金などのことを考えるとリフォームのほうが金額を抑えれるような気がするのですが、リフォームでできる範囲と新築との違いを教えてください。

A 回答1

回答者
回答した数
536
参考になった数
916
ベストアンサー
26

今なら新築するより
リフォームのほうがお得です!
助成金が出ます!新築は解体工事があるから、最終的には高いですし時間がかかります。
リフォームのほうが、建物に愛着がわきます。
私は、断然、感情面からも費用面からも『リフォーム』をお勧めします。
終われば、新築より堅固になる場合が多いです!
見た目も変わりません。

参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答2

回答者
回答した数
971
参考になった数
1987
ベストアンサー
336
  • 工務店 / 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者: 有限会社 藤田ハウス の藤田靖英です。
  • 回答日時:2015年05月14日(木) 21:36

harumaki様

リフォームは全面改装も可能です。新築は、ご自身の思いをかなり入れることが出来ますし・・・、一概にどちらがよいかの判断は難しいですね。

一度、耐震診断などの点検、検査を受けてみて、ご自宅の現状をある程度でも把握したいですね。
今のお宅が築何年経っているかや、耐震性能を上げればどうなるのかなど。

もし可能なら、リフォームに思いを込めたプラン、新築で規模を縮小して金額差を少なくするプラン等を建築家や工務店さんに
依頼をかけてもよいのではないでしょうか?
納得できるリフォーム、納得できる新築の価格を把握してからでも遅くない気がします。

当然、新築時には、その間の仮住まいの事、居ながらのリフォームでは、音や人への気遣いの大変さなどそれぞれに苦労やよいところはありますので、最初にどちらかではなく、新築ならここがよい、リフォームのここがよいを提案見積もりから、最終判断でよいのではないでしょうか?

参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答3

回答者
回答した数
95
参考になった数
224

harumaki 様

新築は、まるっきり新しくするのですから、ご要望を十分に盛り込んだ住まいが実現できます。
ただし解体費用や新築の工事費を考えますと、大規模リフォームの方が費用は安くできるでしょう。

今のお住まいが木造であれば、基礎と柱・梁といった骨組みを残し、内外装ともに撤去して新しくする「スケルトンリフォーム」が可能です。
この場合は柱・梁といった構造体は残すので、間取りについてはその制約を受けます。
窓の位置も基本的には現状を生かした形になるでしょう。
しかし内装・外装ともご希望の素材・色にできますし、バルコニー(Lixilなどのユニット型バルコニー)の設置も可能、水回りの設備機器も新しいものに出来ます。
断熱気密性能の向上や耐震補強が必要なら、その機会に併せて行うのがお勧めです。
費用は、リフォームの範囲や選択する建材・機器類のグレードにもよりますが、一般的には同じ規模の家を新築するより高くなることはないと思います。

現在のお住まいがあまりにも使いづらいとか、また、かなり古くて、土台や柱が腐食している、シロアリ被害にあっているなどの状況でないのであれば、全て壊してしまって新たに新築するより、使えるものは使いながら、リフォームによって長く住むという選択もあるのだと思います。

築年数が不明ですので、建物の現状によっては修繕の為の思わぬ費用が必要になることもありますのでご注意下さい。

なお、ホームインスペクター=住宅診断士という専門家もいます。
今のお住まいの劣化状況を、一度確認してもらうのも良いかもしれません。

参考になった数 3
の専門家がこの回答を支持しています。

関連するQ&A

カテゴリー一覧