部分的なリフォーム(増築含む)と完全リフォームで迷っています。

Q 質問

部分的なリフォーム(増築含む)と完全リフォームで迷っています。

(茨城 )
  • 質問者:yuiyui
  • 投稿日時:2015年04月27日(月) 11:20
  • お住まいの状況 : 戸建て

私の実家で同居を考えており、リフォームについて質問です。

家族構成は夫と5歳の息子、そして夏に2人目を出産予定です。
築18年の実家には母が1人で住んでおり、間取りは1階にLDK・8畳和室・洗面浴室・トイレ。
2階は8畳洋室・6畳洋室・6畳和室・トイレです。

同居になると母が1階、私たち家族が2階を使うことになるのですが、母が2階の足音などが気になるのでは・・・と思い、リフォームを検討しています。
まず、1階に1部屋増築して2階の音が響かない母の部屋を作りたい。
そして今の1階の和室をなくして広いLDKにしたい。
キッチンのグリルなどが壊れているので、IHシステムキッチンに取り替えたい。
この3箇所は決定しているのですが、やはりその他にもあちこち気になる所があり・・・
(壁紙を張り替えたい・洗面台を新しくしたい・2階のトイレをウォシュレットに変えたいなど)

せっかくなら1度にリフォームしてしまった方が良いのでしょうか?
それとも築18年では、細かい部分はもう少しガタがきてからでも良いのでしょうか?
費用の違いはもちろんあると思いますが、数回に分けてリフォームする場合のデメリットを教えていただきたいと思います。

リフォーム会社に相談すれば、きっと「せっかくなら全部リフォームした方が!」と言われますよね。
なのでまずこちらで相談させていただこうと思い、投稿しました。
ご回答、宜しくお願い致します。

A 回答1

回答者
回答した数
574
参考になった数
1670
  • インテリアコーディネーター / インテリアデザイナー / キッチンスペシャリスト / 他
  • 回答者: パウダーイエロー有限会社 の稲垣史朗です。
  • 回答日時:2015年04月27日(月) 11:51

yuiyui さま

賢明な判断だと思います・・・
>リフォーム会社に相談すれば、きっと「せっかくなら全部リフォームした方が!」と言われますよね。
>なのでまずこちらで相談させていただこうと思い、投稿しました。

リフォームと言うモノは実は実際に住んでみてから色んな事が分かる訳ですから~
一気にしたいと思うのは、単に夢を見ている様な感覚に陥り易い場合が多いです。

リフォームの重要性は、優先順位で決める事が先ずは大事かと思います。
今回のポイントは yuiyuiさんが書かれている様な下記の3点に当たります

1 壊れている設備を取り替える。
2 使い勝手の悪い間取りの変更。
3 必要性の優先順位が高いモノ。

数回に分けるリフォームのデメリットは・・・工事期間中の騒音や生活の不便さを何回か経験する~程度でしょう。
デメリットは実はデメリットと言うほどのモノではないと言う事です。

逆にメリットの方が重要かと思います。

1) 実際に生活してみて本当に必要なリフォームは何なのかが分かる。
2) 夢の様なプランで思い込みのブレーキがかけられ判断を誤らない。
3) 結果的に賢く生きたお金の使い方が出来る。

参考になった数 3
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年04月27日(月) 12:03
夢のようなプラン・・・まさにその通りだと気付かされました。
勢いでお金を使ってしまうより、生活してみて本当に必要なリフォームをしていきたいと思います。
とても参考になりました。
質問してよかったです!ありがとうございました。

関連するQ&A

カテゴリー一覧