吹き抜けから下がっている照明を変えたい

Q 質問

吹き抜けから下がっている照明を変えたい

(山梨 )
  • 質問者:といmama
  • 投稿日時:2015年04月16日(木) 12:12
  • お住まいの状況 : 戸建て

別件でも質問させていただいておりますが、内容が違うので新たに質問致します。
中古物件で買った家には吹き抜けがあり、天井から照明が吊るされてある状態です。
二か所にありますが、一ヵ所はリフォームを考えていますが、もう一ヵ所に吊るすタイプでない照明をつけるにはどのようなものがいいのでしょうか?
先日電球が切れたときにとても大変な思いをしました。

どうぞよろしくお願い致します。

A 回答1

回答者
回答した数
574
参考になった数
1669
  • インテリアコーディネーター / インテリアデザイナー / キッチンスペシャリスト / 他
  • 回答者: パウダーイエロー有限会社 の稲垣史朗です。
  • 回答日時:2015年04月16日(木) 18:59

といmama 様

写真添付の説明は理解しやすいですね・・・

さて、1か所はリフォームを計画されると言うことは天井の吹き抜けを無くされると言うことでしょうか?
それで写真にある様な吹き抜け天井の照明器具を何か吊り下げでは無く「直付けタイプ」と言うことでしょうか?

であれば、直付けのLED照明器具の「傾斜タイプ:ダウンライト」があります。
必要な光源を見て貰い、必要な数を取り付けられることをお奨め致します。
LED照明器具であれば概ね10年間は電球の交換は不要となりますから!

参考 : ダウンライトは大きく分けて種類が集光型と拡散型の2種類がありますので、使用目的に応じて対応が可能です。

参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答2

回答者
回答した数
95
参考になった数
224

といmama 様

電球の交換ということを考えますと、吹抜けの照明はやはり高い天井に直接設置するよりも、手の届きやすい低い所まで吊り下がっているものの方が望ましいでしょう。高い天井に設置する直付けの照明では、それこそ長い脚立を使用しても手が届きませんので。
ただし、先の回答者様もおっしゃっている通り、LED照明に換えれば球切れによる電球交換の必要が10年間に一度程度になりますので、安心してお使いいただけます。最近はLED照明が増えてきていますので、吹抜けに関わらずお勧めできます。
10年後に交換の必要が生じた際は、器具の交換を頼んだ電気屋さんにお願いしちゃいましょう。

また吹抜けという特徴を生かした照明計画という観点から申し上げると、吹抜けはやはり空間の高さが気持ち良い訳ですので、夜間においても上向きの光で高さを感じられるような照明にされた方が吹抜けが生きると思います。
壁の途中、例えば床から2m程度の高さの所に、ブラケット照明と言われる壁付けの照明を設置するとか、あるいは背の高いスタンド(フロアスタンド)で上向きに照らすようなタイプのものを使用するのもお勧めです。
上向きの照明だけで暗ければ、上向きブラケットと下向きスタンドなどを併用しても良いでしょう。
この方法でしたら、ちょっとした脚立や椅子があれば球替え作業ができますし。もちろんLEDの器具をお選びいただければさらに安心です。

※吹抜けに上向きのブラケット照明を設置した事例写真を添付いたします。

参考になった数 3
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年04月20日(月) 08:33
回答をして頂きありがとうございました!
吊り下げタイプはもう嫌なので、傾斜タイプを検討しようと思います。

色々な形やパターンがあるみたいですね。
これから傾斜タイプを勉強していきます。
稲垣様、伊藤様ありがとうございました!

関連するQ&A

カテゴリー一覧