シンク下収納の底板の中のカビにつきまして。

Q 質問

シンク下収納の底板の中のカビにつきまして。

(東京23区 )
  • 質問者:ドーエン
  • 投稿日時:2019年05月17日(金) 08:35
  • お住まいの状況 : マンション

先月、引っ越しをしました。
初めは分からなかったのですが、日によってものすごいカビ臭がし、
いろいろ調べた結果、シンク下収納の 底板の中が、カビだらけでした。
( 木製の古い流し台です)

部屋までカビ臭いので、大家さんと管理会社に相談しましたが、
「流し台を新しくすることはできない」ということでした。

カビで黒くなっている部分( 扉の下など) だけでも交換できないか、
流し台のメーカーに聞いてみましたができないそうで、
ハウスクリーニングや家事代行サービスでは、大手会社だけが
見積もりに来てくれましたが、
「カビ取りは専門じゃないので、一度きれいにしても、再びカビが生えるかもしれない。
それが困るようなら、カビ取り業者の方がいいかもしれない。」
と言われました。

カビ取り業者はかなり沢山あり、玉石混交だと聞いておりますので、
どうやって信頼できる業者を選んだらいいのか分かりません。

シンク下収納のカビがなくなれば、どんな方法でもいいのですが、
どうしたらいいでしょうか?

信頼できるカビ取り業者の選び方でも何でも構いませんので、
アドバイスをいただけませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

A 回答1

回答者
回答した数
99
参考になった数
100
ベストアンサー
65

こんにちは^^
成都地所の三上と申します。
正直難しい課題ですね、
工事に関しては地元の業者さんへ頼るしかなく(対費用効果のかねあい)、信頼というのが目に見えない障壁です。
私から少しでも参考になればです。
どこまで<本来あるべき形>に戻れるか?を念頭において考えれるかが信頼を得る基準の指針としてください。

まずは何故?カビが発生するのか?
あくまでも予想ですが、シンク下の給水管の結露ではないでしょうか?
室内の温度、湿度に対し給水管の温度で自然に出る表面結露(汗)を改善する事がポイントと思います。
配管に保温材を巻くなどして対策すればかなり軽減されると思います。
現在のカビはネットで検索すればわかりますが、カビの胞子が飛ばないよう、まずはふき取る事
仕上げ材の汚れは限度があるので、上に上張りするか、塗装するかで見た目をクリアー
最初の頃は扉をあけて<換気>をすれば匂いもなくなっていくでしょう。

まずは、起きない対策、現状に対策と一つ一つ課題クリアーしてください。
専門業者は設備やさん又はホームセンターさんで可能と思います。
自分で保温材を購入し、巻きつける(テープ併用)
板が腐ってなければ、カビを取ってから仕上げ材として塗装するなど
自分で対応できれば安価でできますよ!
参考になればです。
長文になり申し訳ございません。
ストレス解消できる、良き施工者との出会いを祈念しております。

 ドーエンさん 2019-05-29 17:21
三上さま。 ありがとうございます。 カビが生えた理由は、入居当時、防臭キャップがついてなかったため、 排水管から湿気が上がってきたためではないかと思います。 今は、防臭キャップをつけましたので、原因は取り除けたと思います。 > カビを取ってから仕上げ材として塗装する 表面のカビを拭き取っても、塗装後、再びカビが生えてくることが多い と聞きました。 カビを根絶させるにはどうしたらいいでしょうか? また、二度とカビが生えない 防カビ効果の高い塗料は、何を選んだらいいでしょうか? 教えていただけますと幸いに存じます。 よろしくお願い致します。
 ドーエンさん 2019-05-29 17:30
度々、申し訳ありません。 上記の「 > カビを取ってから仕上げ材として塗装する」の部分は、いただいたご回答から、引用した部分です。 読みにくくなってしまい、申し訳ありませんでした。
参考になった数 0
の専門家がこの回答を支持しています。

関連するQ&A

カテゴリー一覧