木造住宅の水まわりについて

Q 質問

木造住宅の水まわりについて

(愛知 )
  • 質問者:シェリー
  • 投稿日時:2015年07月14日(火) 21:32
  • お住まいの状況 : 戸建て

木造住宅の水まわりについて教えてください。
今年、注文住宅で建てたばかり新築の家に住んでいます。
我が家は木造住宅であり、特に水まわりは木が腐りやすい環境であるため、将来的にリフォームすることになると思います。

今後どのくらいの頻度で水漏れや木の腐食具合などその時の現状の確認した方が良いのでしょうか?
また、自分でではなく、業者さんに頼んでやってもらった方が良いのでしょうか?

あと、一般的に目安として浴室のリフォームって何年くらいでやるものなのでしょうか?

経験談、聞いた話などでも結構ですので教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答1

回答者
回答した数
669
参考になった数
1876
ベストアンサー
1
  • 建築家 / 建築施工管理技士 / その他リフォーム業関連
  • 回答者: 昭和アルミ株式会社 の深澤 煕之です。
  • 回答日時:2015年07月14日(火) 22:19

シェリーさま

木が腐りやすい環境は水廻りだけではありません。外壁の裏面は水廻りよりも腐りやすい環境です。
住宅の湿気対策が悪くで2年~10年で腐食する住宅もあります。(住宅の高気密化で腐りやすい環境になっています。)

質問の意図は水回り部分だけのキッチン、洗面所、お風呂(浴室)のそれぞれの耐久年数をお知りになりたいのでしょうか?
それとも、浴室、洗面室、キッチンのそれぞれの床や壁の中の木材の耐久性、何年くらいで腐食するのかを知りたいのでしょうか?
これだけの情報だけでは正確にはお答えする事は難しいです。

住宅の建て方・住宅の湿気・浴室の仕様・外壁の構造、壁の素材、床の素材、使い頻度・愛知県の中でも地域によって住環境や風土環境、地盤の状況など数え切れない条件が重なって耐久年数や何年で腐食するのかは一軒々全く違います。

木材にどのくらいの水分の量が浸水するのか、また浸水した後どのくらいの時間で乾燥するかという環境によって腐食の進み具合が変わってきます。
今までの経験で答えてくださいという事であれば、住宅によって30年位で腐食する場合もあれば50年経っても問題ない場合、または15年くらいで腐食した、2~3年で腐食して白蟻が出てしまったという住宅(この場合は住宅の湿気の問題+外壁の構造が腐食しやすい構造である原因による)もございます。 

新築で建ててから半年で外壁の裏面が腐食してしまったという住宅もあり、工務店やハウスメーカーによってばらばらな意匠設計によるものでまた施工業者もまちまちで腐食しやすい住宅や腐食しにくい住宅環境それぞれです。

シェリーさまの住宅もどのような間取りの位置にシステムバスやキッチンがあるのか? また、住宅は現在どのような環境の中にあるのか?現場を見ているわけでないので回答する事は不可能です。

より正確にお知りになりたい、分かる方にお聞きなりたいのであれば、家の近くの専門業者にご相談して、シェリーさまの水回りや住宅全体を見てもらった上で今後の定期点検やメンテナンスをどのくらいの頻度でしてもらうかを判断したほうが良いと思います。

住宅全体のメンテナンス点検チェックの理想は2~3年毎にどこか不具合がないかチェックする事であり、専門家に点検チェックをしてもらったほうが良いです。

参考になった数 3
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年07月15日(水) 08:47
ありがとうございました。
経験からのお答え、参考になりました。
業者を探してみます。

関連するQ&A

カテゴリー一覧