大分県の工務店にリフォーム相談

大分県のリフォーム
見積り比較で安心低価格

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

大分県でのリフォームのポイント

極楽の国、大分県

ぐらぐらと熱く煮えたぎる温泉地を、通称「地獄」と呼びます。日本の各地でそのような地名の場所は存在しますが、最も有名なのがここ大分県でしょう。

今回は、そんな地獄と称される極楽の国、大分県について皆様に知っていただければと思います。

 

・強烈すぎる名所、地獄温泉

先ほども述べたように、大分県は温泉地として有名です。

特に「別府温泉」や「湯布院温泉」は日本で知らない人はまず居ないでしょう。

日ごろの疲れが取れ、極楽へ誘ってくれる楽園のような場所と言っても過言ではありません。人生に一度は行ってみたいところです。

そしてそれと同じくらい有名なのが「地獄めぐり」です。中でも「血の池地獄

」は、本当に血のように赤く、そしてぐらぐらの熱く煮えたぎっています。一度見ると、決して忘れることは無いでしょう。

そんな温泉ですが、実は一般家庭でも楽しまれています。

井戸を掘るかのごとく簡単に、とまではいきませんがお風呂の湯に温泉を利用しているという家庭は結構あります。

そのためには、通常のパイプでなく錆やミネラルに強いものに取り替える必要があったり、浴槽も同じく替える必要があります。

それだけでなく、浴室に使われている金属部品も通常のものだと磨耗が激しいので取り替えるというリフォームを行う必要があります。

家庭での温泉ライフは、なかなか大変なのです。

 

・他県より一回り大きい「関」の付いた水産物

日本は世界有数の水産資源が豊富な国です。

特に魚介類は様々なものが全国津々浦々で楽しむ事が出来ます。

コレは単に豊富さだけでなく、その流通経路が古くから確立されていたこともあるため、その調理方法が安定して存在しているためでもあります。

魚介類の中でも、ここ大分県で取れる「関」の付いた魚介はブランドとしても有名です。例えば、雑魚として扱われるアジや鯖なんかも「関鯖」や「関アジ」だと倍以上の値段で取引されています。

 

大分近海はプランクトンが非常に多く、そのため栄養価の高い海であるといえます。その上結構厳しい海流なので自然と魚介たちは鍛え上げられ、身が締まるというわけです。

 

そんな魚介が身近にある漁師さんですが、「関」ブランドの魚介は贈答品として利用できるので大変便利なのだとか。

 

ある漁師さんは、ご自身が生まれる前から使用している蔵の屋根を張り替えた際に関アジをお土産としてリフォーム業者にプレゼントすると大変喜ばれたのだそうです。大分の漁師さんは、例えば家を新築した際に大工さんに関アジや関鯖をプレゼントする、なんてことも多いようです。


・から揚げ屋が盛ん

最近知られるようになって来ましたが、大分県の名物といえば「から揚げ」なのです。日本人、特に男性なら嫌いな人は居ないといっても過言ではない鶏肉料理です。

家庭ではもちろん、大分ではから揚げの出店が非常に多いです。

最近では東京でもから揚げ屋さんが増えてきましたが、実はそういったから揚げ屋や、あるいはコンビニでパックに入って売られているから揚げの元祖が、大分県のから揚げ屋なのです。

あるリフォーム業者の話では、特に最近は増えてきているようですね。

というのも、から揚げ屋は設備が他の「たこ焼き」や「お好み焼き」と違い大きな鉄板を置く必要が無く、また最近のフライヤーは脂をキレイにする技術が確立したものもあるため、売り手としても非常にコストパフォーマンスが良いのです。

そのため、今まで他のお店をやっていたところが設備を替え、内装もすべてリフォームしてから揚げ屋を開店するというケースが結構あるそうなのです。

 

・高速道路から眺められる酪農

大分県は、酪農も盛んです。

特に牛乳は北海道に負けず劣らずの品質で、県内に限らず多くの場所で楽しまれています。そんな酪農に必要なものといえば、ズバリ牧場です。

牧場というと、中には観光客向けの乳搾り体験なんかをやっているところもありますよね。

ああいったことをする場合、牧場を経営する側からすると外部からやってくるウィルスや細菌が非常に怖いのです。

この前聞いた話だと、牛小屋の壁が壊れてしまったということで、その壁を張替えにリフォーム業者が出向いた際、徹底して殺菌、除菌処理をされたそうです。

ニュースなんかで見る、アルコール液の入った容器で靴裏を殺菌するアレです。

普段からいろんなところに出入りする大工やリフォーム業者は特に怖いということで、器具にも殺菌が施されたのだとか。

なので、近年では「高速道路から眺められる牧場」というものが増えています。

外から眺めるだけならば、何の問題も無いですからね。

キレイな青空の中で眺める優雅な牧場風景というのは、日本にいながら異国情緒を楽しめるのでなかなか面白いですよ。


・全国一位の、自然エネルギー

人間社会において、最も重要であるといえるのが「電気」です。

こうして記事を書くときはもちろん交通や食事、あらゆる場面で電気が使われています。

 

その電気を生み出す「発電」方法には様々なものがあります。

最もポピュラーなのが火力発電ですね。

化石燃料を燃やす際に生まれる熱エネルギーを利用して、発電するというものです。

 

しかし、コレには重大な欠点があります。

それは「化石燃料を他国から買わなければならない」という点です。化石燃料の価格は、その産出国の状況によって急激に上がってしまうこともあるため依存するのは結構危険なんですね。なので、こうして電気が人間社会で重要な役割を担うようになってから、化石燃料に依存しない発電方法は模索され続けてきました。

 

そして現在、その手段は今増えてきており、なんと家庭でも利用できるほどになってきているのです。

それがいわゆる「自然エネルギー」です。

大分では、この自然エネルギーの一つである「地熱エネルギー」を利用した地熱発電が盛んで、原発による発電も行われています。

地熱の場合、大分のような温泉地だと家庭でも利用出来てしまうのです。

なので、最近では太陽光発電や地熱発電を目玉にした住宅が増えているようです。

 

結構、電気代の節約になるみたいですからね。

既存の住宅やマンションにも設置してほしいというリフォームやリノベートの依頼も多いようで、実は大分は自然エネルギー先端県ともいえます。

大分県内だけでなく、最近は屋根にソーラーパネルを取り付けるご家庭が増えてきていますからね。自治体の中にはそういったリフォームに関しては助成金を出してくれるところもあったりします。

気になる方は、お住まいの役所に問い合わせて見ましょう。

 

・実はすごい!!大分県の県内総生産!!

各国の経済状況を図る上でよく材料にされるのが「GDP」です。GDP、いわゆる「国内総生産」は、一定の期間内に国内で生み出された付加価値の総額のことで、言ってみれば純粋な利益の総額ともいえます。

なので、この率が高ければ高いほど国は儲かっているといえる、というわけです。

 

実際には、国が主導して引き上げている場合もあるのでなんともいえないところですが・・・ここではその話は置いておきましょう。

ここ大分県の県内総生産は約4兆4千億円で、コレはなんと世界の過半数の国よりも規模が大きいのです。

なので、大分県はこれからも非常に伸びしろがあるといわれています。

人口も増加傾向にありますからね。

そういった状況もあってか、他見から企業が進出してきているようです。

最近ではネット環境が整っているので他県の会社とも電話やメール、あるいはテレビ電話で会議をするような時代ですからね。

なので、わざわざ東京に出なくても「今人が増えつつあり」「なおかつ盛り上がりそうな場所」というのは新進気鋭の経営者にとっては狙いどころなんですよね。

 

ビルテナントだけでなく、例えば築年数が結構あるマンションの一室を買い、オフィスとして丸々リフォームしてしまうような人も居ます。

リフォーム業者いわく、そのほうがビルテナントを買うよりも金額的に安く済むのだそうです。

 

もちろん、持ち主に相談して賃貸としながらもそういったリフォームを敢行したという方もいらっしゃいます。そういう企業が進出することで人が増え、そして新しいお店なんかも出来て街全体が変わっていくんですよね。

 

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

リフォームQ&A

新着相談 全9件中 1~10件目

参考になったランキング 全9件中