通りに面した部屋の防音対策を検討したい

Q 質問

通りに面した部屋の防音対策を検討したい

(大阪 )
  • 質問者:りかんこ
  • 投稿日時:2015年04月03日(金) 20:34
  • お住まいの状況 : 戸建て

こんにちは我が家は築40年くらいの木造2階建てです。

玄関前に幅6メートルの通りがありまして、夜中も大通りの信号を避けたいトラックが我が家の前の通りを結構なスピードで走るため、地響きのようなものとともに風圧で窓が揺れます。

建坪が非常に狭いため通りのギリギリまで家がせり出していることも原因かと思われます。

今までこの部屋での寝起きを避けていたのですが、家族が増えたことによりこのちょっとうるさい部屋でも寝起きをする必要が出てきました。

腰の高さに窓があるのでひとまず防音の二重窓にしてみましたがあまり効果はありませんでした。

やはり部屋ごとリフォームするよりないのでしょうか?何かよい方法があればお教えください。

あわせて費用についてもだいたいどのくらいを見積もるべきか、一般的な相場で構いませんのでお教えください。
部屋は4畳半の和室です。

よろしくお願いいたします。

A 回答1

回答者
回答した数
848
参考になった数
1838
ベストアンサー
228
  • 工務店 / 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者: 有限会社 藤田ハウス の藤田靖英です。
  • 回答日時:2015年04月03日(金) 23:15

りかんこ様

こんにちは、音の対策は非常に難しいので、多くの回答が出て欲しいという事もあり先行回答させてもらいます。

仮定1);和室が1階の場合

⇒築40年の状況から、十分な断熱材が入っていない事(もしくは土壁)が考えられます。

すでに2重窓にしてあるなら、このお部屋の外部に面する壁を解体して、高性能で柔軟性(吸音力)のある断熱材(例えばセルロースファイバー等)をなるべく厚く入れる。(最低工事金額がある場合もあり高額)

この時、既存の壁の内容により解体処分費用も増え金額はさらに大きく変ります。(軽微な断熱材か土壁かでの違いなど)
四国地方での築40年のお宅での一般的な工事ではないので、相場は難しいですが断熱+部屋全体(リフォーム)は¥50万~¥80万(概算)といったところでしょうか。

セルロースファイバーの防音性、断熱性は 新築や工場での騒音防止で効果をあげているので、ある一定の期待はしてよいと思います。
しかし振動の要因や非工事場所からの伝音などでも差があり、望んだ防音になるかの保証は出来ません。  

仮定2);和室が2階の場合

⇒振動の要因も更にウエイトを占めてくると思いますので、お金をかけても伝音が止まるとは更に言い難い状況です。
後、床下や天井の防音まで考えなくてはいけません。
あくまで、『今までより少し楽になったかな』と言う程度の期待値でお願いします。

あまり、参考にならなかったかもしれませんが、音なのか振動なのかの判断も必要だとわかって頂けたらと思います。
都市部での施工事例を、ぜひお願いしたいですね。

参考になった数 13
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年04月04日() 10:30
藤田様、丁寧迅速なご回答ありがとうございます。
今回問題になっている部屋は2階部分にあたります。
振動か音自体の問題なのかの判断が大切ということですね。なるほどと思いました。振動の方が大きい要因になっているような気がします。

またおっしゃるような工事をしても、こちらが期待しているほどの効果が挙げられるとは限らないということですね。
効果の程は不明でもやれるだけのことはやってみたいという気持ちもあります。

その時はまた質問させていただくと思うのでよろしくお願いいたします。
お世話になりありがとうございました。

関連するQ&A

カテゴリー一覧