三重県の工務店にリフォーム相談

三重県のリフォーム
見積り比較で安心低価格

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

三重県でのリフォームのポイント

必ず行きたくたる三重県の秘密

近畿地方の極東に位置する三重県は、自然が豊かな観光地として関西人に愛される一方、「地味」というイメージが強く残る県でもあります。今回は、そんな三重県について見ていきましょう。


・伊勢神宮で、一躍有名に
首脳陣も歩いたであろう、この木の橋。明け方になると澄んだ空気が非常に心地よく、地元の人たちの散歩コースとなっています。機会がありましたら、ぜひ試しに散歩をしてみてください。

しかし、そんな地味なイメージともオサラバできたのではないでしょうか。なぜなら、先の伊勢サミットにおいて一躍世界ニュースで取り上げられ、更に「伊勢神宮」もその対象となったからです。伊勢神宮は大昔から観光地として有名で、自然と一体となったあの建造物は強く印象に残ります。

サミットの経済効果はすさまじく、数百億円はくだらないとさえ言われています。

世界的なニュースに取り上げられると、それだけ知名度が上がります。すると、まずそこで商売を始めようとする人が出てくるわけです。それも、世界中から集まります。そうなると、様々なお店が出来上がることになります。

お店がたくさん出来ると、地域の活性化にもつながりますし、若者が多く訪れ、そして住むようになりますしね。

また、三重県は歴史も深い土地なので、古い建物もかなり存在しております。そういったものの雰囲気を残しつつ内装だけを近代的にリノベートすれば、歴史の趣を残しつつ利用できるというわけです。

そしてお店が増えると、そこで雇われ働く人が増えていきます。そうなることで街全体が潤っていくというわけです。すでにそういった様子は見らるようで、今後三重県は、関西でも随一のお金持ちな県として反映する可能性は十分にあります。もともと観光資源が豊富な土地柄でしたから、サミットが起爆剤になったと得ますね。それだけ、サミットの効果というものは大きいのです。それも、あの後すぐにイギリスのEU離脱なんて事がありましたから、それとセットで今なお報道されているんですよね。

 

・志摩スペイン村

こういったイルミネーションにも、非常に熱心なスペイン村。毎年変わるそうなので、いつ来ても楽しむことができます。そしてアトラクションもソコソコ多く、お客さんも結構居るんですよね。平日はさすがにガラガラですが・・・

三重県には、アラフォー以下の世代が必ず言ったことのある場所が存在します。

それは「志摩スペイン村」です。通称「エスパーニャ」と呼ばれるこの場所、端的に言えば遊園地ですね。文字通り、スペインの文化を楽しむ事ができる遊園地で、アラフォー以下の世代は必ずここに行きます。

なぜ必ずといえるのかといいますと、ここには修学旅行として、小学校時代に行くからです。

三重県は関西の小学校で古くから修学旅行先として選ばれ、かつては「鈴鹿サーキット」が旅先の一つでした。しかし、今それに変わって選ばれているのが「志摩スペイン村」なのです。

お決まりのジェットコースターや急流すべりはもちろん、スペインと日本のかかわりを示す展示もされており、遊びながら学ぶこともできます。

そういったアトラクションも定期的に点検が行われておりますし、新しい催し物があるたびに建物がリフォームされるので、家族旅行先としても選ばれています。

また、ホテルも充実しており、時代に合わせて外壁はもちろん、照明演出のような細かい点もリフォームされているので、今でも楽しめます。細かい点を言えば、個室のお風呂もかなりきれいで、浴槽の定期交換はもちろんのことタイルの張替えも定期的に行っていることがうかがえ、非常に好印象を抱くかと思います。

料理も、地元の海の幸をスペイン料理にふんだんに利用しているので、かなり豪華です。当初はそこまで豪華ではなかったのですが、近年では地元食材のアピールという面や、あるいはふるさと納税のとっかかりとしても観光客は非常に重要視されており、そのため施設は比較的にキレイなものが多いのです。

ローカルな遊園地ですが、ホテルの設備がここまで整っているのはほかではなかなか無いのではないかと思います。


・真珠が名産

そして、三重県といえば真珠が名産品です。真珠養殖が盛んに行われており、代々それ一本で収入をまかなっているという人も大勢居ます。

アコヤガイの体内に不純物を入れると、数年後には真珠になるというわけです。

ですが、かなり長いときが必要になる上、その間に台風や赤潮など、様々な天災の恐怖におびえないといけません。それがなかなか辛いところなんですよね。

なので、真珠養殖を生業にしている人は施設や道具のメンテナンスについては非常に厳しいです。天災は仕方が無いにしても、人災に関しては防ぐことができる可能性がありますからね。

そのため、例えば単なる道具小屋でさえも定期的に壁の張替えのようなリフォームや害虫、害獣駆除などを行っています。あまりにも神経質に感じてしまいますが、それほど重要なのです。そして何より、実入りも大きいですからね。

利益があるからこそ、そこまでお金を投資することができるというわけです。逆に言えば、それだけの資金が無い人でないとはじめることができない事業とも言えるので、例えば脱サラして始めるというのは、実家がもともと真珠養殖をやっていない限りはあまりオススメできません。資金がないと、最初の数年は確実に収入がゼロですからね。準備資金が無い状態で始めてしまうと、まだ真珠を拝んですらいないのに、事業失敗なんていうなんとも情けない結果に終わってしまいます。通常の養殖と違い真珠養殖は中古で出回ることがまったくといっていいほどありませんからね。


・レースの街

そして三重県といえば、鈴鹿サーキットがあるためレースの街としても知られています。別名、「日本のモナコ」とも言われており、世界的な大会が開かれると、なんと人口が10%はアップするなんていう話まであるほどです。

 

街の住人たちもレースが大好きで、その人気は野球やサッカーと並びます。

また、レースが好きということは自然と車やバイクのほうに興味を持ち始めるため、機械いじりや整備が好きな人も結構いらっしゃいます。なので、例えば自転車のパンク程度なら自転車屋に持っていかなくても自分たちでやってしまいますし、スポークの交換というかなり難しい作業もやってしまう人まで居ます。

そういう趣味人が増えてきているからか、最近では自宅のガレージをリフォームして、アメリカにあるようなバイカーな雰囲気が漂うガレージにしてしまう人も結構居るそうです。

オシャレでカッコイイ空間の中で車をいじるのは、男性ならば一度はあこがれるシチュエーションですからね。

 

しかし、そんなオシャレガレージにも問題点が存在することはあまり知られていません。

 

その問題とはどういうものかというと、アノ手のガレージは結構不便ということがあります。なぜなら、「大雑把な雰囲気」だからこそかっこよく見えるという点があるので、あまり実用性じゃなかったりするんです。なので、リフォーム業者と綿密な打ち合わせをしておく必要があります。もしそれをせずに、見た目だけのガレージになってしまうと愛車に傷が付く危険性もあるので、非常に危険です。


・海と山があるからこその、リフォーム事情

実は気候がスペインとそっくりな三重県。獲れる食材まで似ていて、県民としてはどこと無く親近感が沸いてしまうのだとか。そのため、本格的なスペイン料理を出す地元の名店が結構あったりします。

 

三重県には海もありますが、同時に山もあります。そのため、山や海のレジャーが同時に楽しむことができ、夏休みの家族サービスにはうってつけなのです。

特に釣りは、海釣りや川釣り問わず比較的魚がかかりやすく、また型も非常に大きいです。

釣りたての魚は、例えば小料理屋さんで調理してくれたりしますから、地元ならではの楽しみ方を教えてもらえるかも知れません。こういった見知らぬ土地でのふれあいというのも、旅の醍醐味ですからね。

そんな三重県は、山から下りてくる風が非常に強いです。そのため、海の近くに住んでいる場合はモロに海風の影響を受けます

山風はいい天気の時にも強いので、季節関係なく気をつけなければなりません。そんな山+海風の影響を最も受けるのが建物です。

特に金属部品は「錆」という被害を受けやすく、重要箇所になると非常に危険です。例えば出入り口のドアの金具や鍵の差込口への被害は非常に深刻です。

もし、出入りができなくなってしまったら大変ですからね。

そのため、近年では錆びにくい物へ取り替えるリフォームが頻繁に行われています。公共物でも、例えば信号や交通標識は事故にもつながるので、状態を点検し、そして悪い場合はすぐさま交換しているようです。


・亀山モデルと三重県

もう、このテのテレビは絶滅したに等しいんでしょうね。しかし発売当初は相当な金額であったそうで、一家に一台あれば近所の人が集まってきたのだとか。今では一人の部屋につき一台あってもおかしくないテレビ。時代が進むのは早いものです。

テレビといえば、どの家庭でも必ず1台はある、家電の定番です。

そんなテレビにおけるブランドの中でパッと思いつくものの中に、「アクオス」があるかと思います。

いわゆる「世界の亀山モデル」で有名なテレビですね。実はこれ、国内の生産工場として唯一存在しているのが三重県の工場なのです。その名もズバリ「亀山工場」です。

こういった精密機械が製造できる場所と言うのは、非常に限られています。特に空気がキレイでないと、絶対に作ることができません。

なので、亀山工場のある三重県は全国的に見ても空気がキレイな地域であるといえます。今なお根強い人気を誇り、シャープの液晶技術によって映し出される映像は鮮明で美しく、またゲームをプレイしているときも動きが非常に滑らかで見やすいという点があります。

今はなかなか大変な時のようですが、ぜひともがんばっていただきたいものです。

 

・あの駄菓子発祥の地

百円あれば誰もが満足することができた夢のような空間、それが駄菓子屋です。かつては「一体どうやって利益を上げているんだ」と思っていましたが、実は駄菓子屋は副業であることが多く、例えば夜になると居酒屋になっていたりします。

 

大人から子供まで大好きな駄菓子ですが、駄菓子と聞いてまず思い浮かぶのが「ベビーズターラーメン」では無いでしょうか。

近年では大人向けのラインナップまである商品ですが、実はこのベビースターを製造している「おやつカンパニー」があるのも三重県なのです。

まさか、日本全国で知られている商品にここまでかかわっているとは、誰も思い浮かばないでしょう。

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

リフォームQ&A

新着相談 全33件中 1~10件目

参考になったランキング 全30件中