Q 質問

マンションの吹き抜けに、ロフトを増設できますか?

(東京23区外 )
  • 質問者:むくのすけ
  • 投稿日時:2019年02月01日(金) 09:35
  • お住まいの状況 : マンション

マンション1階に住んでいます。
10畳ほどの洋室があり、その半分が吹き抜けになっています。
天井の高さは3メートル以上あります。
更に、その吹き抜け部分にはロフト(3畳ほど)があります。
ロフトの下はほぼクローゼットになっているので、そんなにせり出してはいません。
洋室にはリビングの扉から出入りします。
リビングが中二階になっていて、吹き抜け側から階段で洋室に降りていきます。

ちょっと変わった部屋なのですが、
子供の成長に合わせて、個室というかプライベートなスペースを作ってあげたいと思ってます。
ただ、上記に書いた、ちょっと変わった部屋のため、半分に仕切っても上から見えてしまうんです。
ロフトを増設できれば、吹き抜け部分に天井もできて、上から見えなくなるし、
ロフトも増設できれば収納も増えていいな、と思ってます。

素人考えなので、そんなことが可能なのでしょうか。
強度のこととか、そもそもマンションでそんなリフォーム無理だとか…
プロのご意見と、また他にアイデアがあれば教えていただきたく、ご質問させていてだきました。
文章で書くと表現しづらくて、上手く伝わらないかとは思うのですが、宜しくお願いします。

A 回答1

回答者
回答した数
99
参考になった数
108
ベストアンサー
65

こんにちは^^
成都地所の三上と申します。
正直、文面だけでは判断しずらいのですが少しでも前に進むためにコメントします。
マンション自体はコンクリート造と想定されます。
木造ならすぐに出来ますよ!と言えますがコンクリートの場合は補強などがしずらいという事がポイントです。

ロフト増設として不可能はないと思います。
木の梁を渡し、床ベニヤを施工すれば簡単にできます。
問題はその梁をどのように受けるかです。
隅で(端々の角に柱を設置)ロフトの荷重を受ける
自重+使う際の重さをを考え柱の下部にはちょとした土台を流す
接着面を広く上からの荷重を拡散させる狙い

強度面では数値では出せませんが、通常の生活レベルでは問題ないと思われます。

これは今の部屋にもう一つ部屋を作るという考えです。
課題は昇降をどうするかです。
固定階段はスペースがとられるので、ユニットの梯子がお勧めです。
ロフトが出来れば、その床下には新しく照明が必要となります。

工事種としては木材(柱、梁、床合板、金物)、大工工賃(養生含む)、建築資材(石膏ボード、フローリング、幅木、昇降器具)内装工事(クロス)、電気工事(配線、照明器具)

雑工事(クリーニング等)、諸経費(地域差による)よって概算ですが75万~が一つの目安でしょうか

今回は結論可能と思います。
大事な事は価値観であり、ロフトの使い道です。
収納が悩み、ストレス、課題であれば計画したほうが良いでしょう。
なんとなく、空間がもったいないであれば、対費用効果を考え検討でしょうね
今回の思いに関し<真の目的>を精査してください。
工事したが満足感を得られないなど多いものです。
課題、悩み、ストレスの要因を解決する事が目的であれば良いとの意です。

素晴らしい施工者に出会えることを祈念しております。

長文になり申し訳ございません。

参考になった数 1
の専門家がこの回答を支持しています。

関連するQ&A

カテゴリー一覧