京都府の工務店にリフォーム相談

京都府のリフォーム
見積り比較で安心低価格

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

京都府でのリフォームのポイント

日本の古都!!京都の、まだまだある知らない所

京都といえばここ、金閣寺ですよね。池に映る輝きもまた美しいです。京都には、こういった歴史的建造物のほかにも様々な楽しめる要素があります。今回は、それを見ていきましょう。


   四季が楽しめる


日本の文化は、自然との融合を基本としています。そのため、他国の宗教施設などと比べると、神社やお寺にも自然が残っているのです。

京都は春の彩り、夏の新緑、秋の紅葉、そして冬の雪景色をすべて楽しめる土地です。

まさに日本を凝縮した気候とも言え、海外の人のみならず多くの日本人の憧れの地ともいえます。

それぞれの季節に楽しめる京野菜も魅力的ですね。ほかの野菜とは違い、なんとなく「やんごとなき雰囲気」が漂っているように見えます。

住宅も、そんな京都の気候を楽しめるつくりになっているもの多いです。中には「京都っぽく」するためだけに、わざわざ壁を木材に張り替えたりするような人も居るのだとか。そんな手間のかかるリフォームをする必要はありませんが、気持ちはわからないでもないですね。


・景観保全に厳しい


石畳の道に小さいお店が、風情を感じさせてくれます。この石畳も、定期的に職人の手で修繕が行われております。

 

京都は、日本文化の象徴とも言っても過言ではないほど景観が優れています。

それゆえに、その景観を守ることに対しては非常に厳しいです。例えばチカチカするネオンを発しまくっているパチンコ屋なんかが立ち並ぶことはほとんど無く、もしそういう建物ができたとしても、即座に自治体からリフォームの要請が来ます。

また、一般住宅も歴史を感じるものが多いわけですが、そうなるとやはり腐食が激しかったりするわけです。昔の技術で作られているわけですからね。そのため、屋根の修繕や壁のリフォームなんかも、普通の業者でなくそういった建造物専門の職人が行う事になります京都ならではの事情ですね。


・八つ橋?おたべ?

 

しつこくない甘さが癖になり、一つ食べるととまらなくなってしまう危険なお菓子です。お茶との相性もバツグンで、気が付くと一袋まるまる食べていたなんてことも・・・

京都のお土産といえば八つ橋ですが、特に大阪人は「おたべ」と呼んでいます。物自体は同じものなのですが、実は「おたべ」は、数ある八つ橋を製造するメーカーの中の一社が製造しているブランド名みたいなもので、八つ橋の総称が「おたべ」というわけではありません。

しかし、やはり「おたべ」の方がなんとなく愛嬌が感じられてしまうので、大阪人としてはそっちの方で呼んでしまうんですね。

かつては京都でしか買うことのできなかった八つ橋ですが、今では関西圏のスーパーや、あるいはコンビニでも簡単に手に入ることのできる定番のお茶請けとなっています。そのため、関西人のおやつタイムには八つ橋が結構な確立で並ぶのです。


・創業年数が非常に長い


「どれくらいやってるの?」と訊くと「私で15代目なんですわ。せやから400年くらいちゃいますか?」と、もう店主ですら把握しきれていないほど長く営業しているお店がたくさん存在します。

どの地域にも「老舗」と呼ばれるお店があります。東京だと、創業100年ともなれば老舗中の老舗でしょう。

しかし、京都だとそれくらいのお店はゴロゴロあります。京都における老舗は、創業数百年で「一般的な老舗」という認識になります。

京都は以上に長く続いているお店が多いのです。その理由としては、人とのつながりがあるからといえるでしょう。京都の人間は「油揚げはこのお店」「お醤油はここ」と個別に購入していく方が多いのです。

そして何より、建物を長く使い続けることができるように、職人さんとも深くつながっています。それだけ長く使っていると、痛む箇所は必ず出てきます。それを修繕し、あるいはある程度時代に合わせてリフォームすることができるだけの職人とのつながりによって、長い年月を経ても人々に愛され続けるお店として成り立っているのです。


・祇園祭は、怖いお祭り?


こんな風にかわいらしいといいのですが。天狗と訊くと地味な印象ですが、多くの妖怪を束ねる存在として描かれている場合も多いです。

 

京都といえば、祇園祭が有名ですよね。毎年時期になると、ニュースなんかでも取り上げられる京都の一大イベントです。

しかしこれ、実は鎮魂の祭事であることはあまり知られていません。日本には、「三大悪妖怪」と呼ばれるものが居ります。その中でも最も恐れられているのが「大天狗」です。大天狗のモデルになったのは「崇徳天皇」といわれています。


保元の乱に破れ流罪となり、その失意の中で怨霊と化して大天狗になったといわれています。その怨念はすさまじく、実際にかつて京都が謎の疫病により滅びかけたことがあります

その怨念を沈めるための祭事が、実は祇園祭なのです。

そのため、山鉾をこしらえたり修繕する職人は非常にジンクスを気にするそうです。


・世界の任天堂

 

マリオの職業は配管工と言われていますが、実はこれはハリウッド版映画での設定です。実はマリオの職業は「大工」です。グリーはある意味で、リフォーム事業でも任天堂にかなわなかったといえるのかも知れません。

 

京都には、全世界のゲーマーが愛するある企業があります。それは「任天堂」です。ポケモンやマリオなどで知られるゲームメーカーですが、実はもともと花札やトランプを販売していた会社なのです。

そのため今のようなビルは、実は最近になって立て替えられたもので、もともとは結構日本風の建物であったという話があります。

もしそんな頃のままの建物が使われていたら、それはそれでおもしろそうではあります。任天堂といえば、かつて「任天堂を倒す」と豪語していたグリーが、実はリフォーム事業に参入したということはあまり知られていません。

結構順調に進んでいるようで実際に自宅のリフォームを依頼した人からも高評価を受けているのだそうです。

さすがに任天堂も、リフォーム事業に参入することは無いでしょうが、任天堂自身もカードゲームからビデオゲームに参入したという経緯がありますし、もしかすると着眼点は間違っていないのかも知れません。

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

リフォームQ&A

新着相談 全345件中 1~10件目

参考になったランキング 全335件中