神奈川県の工務店にリフォーム相談

神奈川県のリフォーム
見積り比較で安心低価格

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

神奈川県でのリフォームのポイント

神奈川県のリフォーム事情

湘南の物件をリフォーム&シェア!!今話題の民泊にも利用出来る?


リフォームと訊きますと「住む場所を改築してキレイにする」というイメージがありますよね。

長い間暮らすのであれば、見栄えや機能が充実している方が良いですし、かといって新築になると金額が・・・という事で選ばれる手段の一つが「リフォーム」なのです。

 

しかし、今では「家」一つでも様々な考え方があります。その一つが「シェアハウス」です。簡単に言ってしまうと「複数人で家賃や部屋を分割する」というもので、キレイな物件が比較的安く利用出来るということもあって人気があり、多くの企業も参入しております。

このシェアハウス、最近では「住む」だけでなく「遊ぶ」方面でもひそかに人気が出てきている事はあまり知られていません。

 

・神奈川県は湘南!!レジャー用別荘としてリフォーム&シェア!!


サーファーのメッカともいえる土地の一つ、神奈川県の湘南

レジャー面でも非常に人気が高く、夏になると多くの人が集まります。地元の人間であればそんなに来るのに苦ではないですが、東京からとなるとホテルを抑えておいたりしなければなりません。

ですが、そんなシーズンになると当然の事ながら予約は殺到しているので中々難しいんですよね。それも、最近は中国などからの観光客の増加により料金が非常に高くなっているという面もあります。

 

そこで、今注目されているのが「リフォームした物件を別荘とし、それをシェアする」というものです。リフォームした物件をシェアハウスとして貸し出すというビジネスは実際に一部企業も既に参入している方法で、個人の間でも選択肢の一つとしてオススメできる手段です。

既に多くの人が友人間や、あるいはネットでユーザーを募集したりして実践しております。

企業が間に入ると、大体1シーズンで賃料が数十万円ほどになりますからね。

ならば、古い物件を探してリフォームをし、10人ほどで負担を分割したほうが自由に使えるというものです。

もしアナタがそれをする場合、以下の事に注意しておいた方が良いでしょう。

 

・どういう点に注意すべき?


このようなリフォームにおいて最も注意すべき点は、なんと言っても「サビ」対策ですね。

海が近いですと海風によって金属がサビてしまい、せっかくリフォームしたのに見栄えが数年で悪くなる、なんて事も考えられます。

当然多くの業者は、そういった対策をしてくれるものではありますが、お金を抑えるためにサビ対策をしない悪徳業者が存在するのもまた事実です。

そうならないためには、不動産屋さんから業者を紹介してもらうのが一番良い手段だと言えます。その不動産屋さんも、例えば有名どころであったり、あるいは企業年数が長いところを選ぶと、まず間違いないでしょう。

特に大手ですと、そういった業者が子会社として系列に入っている場合が多いです。

その地域に根付いた、個人がやっているような不動産屋さんの場合は、横の繋がりで地域の業者を紹介してくれるので、安全面はモチロン、金額も安くなる可能性があります。

 

※一室を賃貸として貸し出す

最近流行しているリフォームの一つが、「空いている部屋を賃貸として貸し出す」というものです。

6畳くらいのものですと十分ですし、立地によっては月に7~8万円の副収入を得ることも出来ます。

リフォームといっても、そんなに難しいものではありません。

トイレやキッチンを新たに増築するようなリフォームが一般的で、費用としては大体100万円ほどではないかと思います。結構安いんですよね。

後は、床や壁が汚れているのであれキレイにクリーニングしたり、場合によっては張り替えたりする必要もあるでしょう。

実際に住む人がどういう人なのかわからないと・・・という人も多いかもしれませんね。

当然赤の他人に貸すこともありますが、例えば親戚の学生なんかが借りてくれるというパターンが結構多いようです。知らない人が多い場所よりも、良く知る人が近くにいたほうが安全ということなんでしょうね。

 

 

・湘南を選ぶ利点


そもそも何故、湘南が選ばれるのかと言いますと、東京から比較的通いやすいという面があります。

それでいて海の質も大変良く、またコンビニ等のような商業施設も多数在るため便利です。

別荘という面において、これほど好条件なモノはなかなかありません。例えば軽井沢なんかを見ると、自然が豊かではありますが、「最寄のコンビニまで徒歩15分」というような場合が少なく無く、些か利便性に欠けるのが現状です。

湘南の場合はモチロン場所によりますが、比較的近くにそういう施設が存在しているので急な買出しなんかのときにも非常にありがたいです。

また交通面も、車は当然として電車でも通う事が出来るので、シーズン外であっても「土日を利用して湘南をプチ観光」なんて事も出来てしまいます。

そういった事もあって、今話題の「民泊」に利用する人も居るのです。

 

※趣味全開の、海人間のリフォーム

湘南は関東では最もメジャーな海といえます。

他県からその海を求めて、夏には数時間かけて訪れるという人も少なくありません。

そんな湘南の人間は、みんな海が大好きです。特にサーファーなんかは、下手をすると冬にも海に出かけてしまうほどです。日本全国でも、ここまで海が好きな人間はなかなかいないのではないでしょうか。

あるサーファーは、そのサーフィンだけでなくあらゆる物をサーファー風にしてしまっています。

例えば庭。なんとバーベキューが出来るようにと家屋の一部分を削ったのだとか。このようなリフォームは結構珍しいようですが案外簡単だったらしく、そんなに時間もかからなかったようです。

そしてなんといってもガレージですね。

サーファーと聞くとサーフィン一色なイメージですが、それは我々の想像をはるかに超えるスケールであることはあまり知られていません。

例えば車は普通のワゴンではだめです、サーフボードが入りませんからね。

いわゆるピックアップトラックという、簡単に言いますとアメリカンな軽トラックのような車が主流です。当然のことながら結構大きいので、既存のガレージではぶつかってしまうため入り口を広く改装したのだとか。

そのほかにも、自転車はサーフボードを持ったままでも移動可能なビーチクルーザーというものを乗り回すそうです。コレもかなり大きいため場所が足らず、ガレージを増築したのだとか。

 

 

・おまけ 民泊を利用して、更にオトクに?


リフォームしてキレイにした物件をシェアする事で、より安く利用出来ることはご理解いただけたかと思いますが、実は副収入として利用する事も可能なのです。

それが「民泊」です。

先ほども申したように、近年ではホテルや旅館などの宿泊料が非常に高騰しており、なかなか利用できない人が増えています。

私の地元でさえも、1泊1万5千円」という、一昔前の有名旅館クラスの金額になってしまっております。

コレには、そもそも宿泊施設が足りていないという現状もあります。

なので近い未来、政府によって規制の緩和が行われると考えている識者もおり、民泊そのものが当たり前になる時代も近づいています。

 

しかし、自身が普段から住んでいる家に知らない人を泊まらせると言うのは、なかなか怖いですよね。

ならば別荘を民泊として貸し出そうという動きがあります。

 

別荘を個人で買うとなると大金がかかりますが、古い物件をリフォームして、それも負担をシェアし合うとなれば話は別です。

軽い負担でチョットした副収入になる可能性まであるのです。

 

※民泊のためのリフォーム

実際に、民泊を成立させるためのリフォームというのはどういうものなのでしょう。

そもそも、民泊は「宿泊施設より格安で利用できる」というものであるため、基本的に素泊まりです。

なので、浴室やキッチンは必要ありません。トイレはあったほうがいいかもしれませんが。

なので、結構安い金額でリフォームすることが可能です。

まず必要なのが「清潔感」です。海外の安い宿ですと、例えば排水溝に大量の毛が溜まったままだったり、部屋の壁が汚かったりします。それでも「安いから」という理由で仕方が無く利用しているという客が大半です。しかし、それだとリピーターが増えません。

安定した副収入として成立させるのであれば、やはりリピーターがいてくれないといけないわけです。

なので、壁や床は徹底的に清潔にしておくか、いっそのこと定期的に取り替えるく

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

リフォームQ&A

新着相談 全190件中 1~10件目

参考になったランキング 全180件中