岐阜県の工務店にリフォーム相談

岐阜県のリフォーム
見積り比較で安心低価格

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

岐阜県でのリフォームのポイント

寒暖の差が物凄い!!日本の歴史の大舞台、岐阜県について

実は結構立派なお城がある岐阜県。日本の歴史においては欠かせない地であり、かつては二分した勢力が争ったことでも知られています。今回は、そんな岐阜県について見ていきましょう。


・気温の差が激しい


身も心もびっくりしてしまうほど、寒暖の差が激しいです。その差についていけず、体を壊してしまう事の無いようにしましょう。


岐阜県は、夏はものすごく暑く、そして冬はものすごく寒い地です。「そんなの当たり前だ」とお考えかもしれませんが、夏は沖縄並の気温で冬は北国レベルだと考えていただくと、そのすごさはなんとなくわかって頂けるかと思います。

環境によっては、なんと日本国内で最も気温が高くなるともあります。

そんな気候ですから、気候にあわせられるようなリフォームが行われることが多いです。例えば床暖房や、あるいは窓の配置によって風を通りやすくしたりなどですね。


岐阜県に住むということは、結構大変な事なのです。その分、楽しみはたくさんありますし自慢できる部分も多いのですが、寒暖の差がここまで激しいと、初めての人だとバテてしまうこともあるでしょう。そのため、体調管理には万全を期す必要があります。


伝統工芸「美濃焼」


職人の手によって作られ、その一つ一つが当然のことながら手作りです。繊細な作業と研ぎ澄まされた感覚によって生み出される美濃焼は、食卓に彩りを与えてくれます。

岐阜県で取れる土は、非常に品質が良いです。そのため、焼き物が工芸品として有名です。「美濃焼」と聞けば一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

そのシェアは、陶磁器としては国内の50%以上を誇り、日本で最も陶磁器が生産されている県です。単なる土を成型し、様々な過程を経て芸術作品にまでリフォームさせるわけですから、そのすごさは言わずもがなでしょう。

高いのかというとそんなこともなく、2~3千円程度で購入できるものも多数あります。なので、岐阜県の食卓には料理皿として美濃焼の皿なんかが使われていることも多く、ちょっとした旅館気分を味わえます。

ちょっとしたもの、例えば卵焼きを乗せても美しく見えるのですから、面白いものです。

 

・世界遺産の白川郷
「電気通ってるんだ」と思った人も多いはず(笑)私も最初見たときは驚きましたね。実際に住んでいる人がいらっしゃるわけですから当たり前のことなんですけど、我々の家と違いすぎて、そんな当たり前のことであっても驚いてしまいます。

 

そして岐阜県には、白川郷という合掌造りの集落があります。なんと世界遺産にも認定されており、かなりの迫力があります。

合掌造りで使われる屋根の材料は、ワラです。たかがワラと侮ること無かれ、束ねるとなかなかの大きさ、重さ、そして丈夫さを誇ります。

風で飛ばされるなんていうことも無く、また風通しが良く熱を逃さないので、寒暖が激しい岐阜県に最も適した住宅であるといえます。

また、材料がワラだとリフォームも簡単です。古人の知恵ですね。

 

・謎のお土産「さるぼぼ」


イラストではありますが、結構かわいらしい見た目をしています。

岐阜県には「さるぼぼ」という謎のお土産が存在します。サルの赤ん坊という意味で、魔よけやお守りのような存在として古くから作られています。

「サル」と「去る」をかけて「災いが去る」なんて意味を持たせていたりして、なんとも地域のお土産って感じです。


・岐阜のお祭り?鵜飼


鵜は、首が非常に長い鳥です。そのため、魚を完全に飲み込まれる前に吐き出させることができるのです。比較的小さい鳥なので、扱いやすいというのもあります。

岐阜県と聞くと「鵜飼」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。お祭りと勘違いされる方もいますが、鵜飼はもともと、れっきとした漁として行われておりました。

かつては網などを作る作業もかなり時間がかかります。ならば、人間より魚を獲るのが上手い鵜にやらせよう、となったわけです。それが今では伝統行事として、多くの観光客を集めています。漁を伝統とリフォームしたってわけですね。

ちなみに、鵜飼の鵜は無理やり魚をはかされているように見えますが、実はちゃんと訓練を受けています。

人間もそうですが、鵜だってそういう毎日の練習が重要なのです。


・下呂温泉

 

ここにも合掌造りの建物があります。

岐阜県にある温泉と聞かれると、なかなか思いつかないですが「下呂温泉」と聞くと誰もが知っています。実は岐阜県にある温泉なんです。県民にとっては常識中の常識ですが、我々他県民の場合は「下呂温泉は大分の温泉」なんていってしまうことも多々あります。

そんな下呂温泉は、露天風呂が大変有名です。露天風呂の元祖とも呼ばれていて、それを体感しようと毎年冬になると多くの人が訪れます。しかし、岐阜県は寒暖差が非常に激しい土地。

そのため、冬に来てしまうと露天風呂から出たり入ったりを繰り返してしまうことになります。

体感温度もリフォームされれば良いのですが、なかなかそうは上手くいかないのです。

 

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

リフォームQ&A

新着相談 全24件中 1~10件目

参考になったランキング 全23件中