古いところを直したい

Q 質問

古いところを直したい

(佐賀 )
  • 質問者:こてんくす
  • 投稿日時:2015年12月24日(木) 21:30
  • お住まいの状況 : 戸建て / 持ち家 / 分からない / 平屋 / 分からない / 分からない

だいぶ古くなっているところだけを
リフォームしたりすると
そこだけ新しくなって
だいぶ変な感じになりそうな気がするんですけど
そういうのをなくすためには
全部リフォームしないといけないんですか?
また、リフォームを始めてから
ここが古くてダメだとか
ここは直しておいたほうがいいとかで
料金が高くなっていくことは
あるんですか?
そういうことがあるなら
リフォームをお願いするところは
大きな会社のほうがいいのでしょうか?

A 回答1

回答者
回答した数
971
参考になった数
1987
ベストアンサー
336
  • 工務店 / 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者: 有限会社 藤田ハウス の藤田靖英です。
  • 回答日時:2015年12月24日(木) 23:01

こてんクス様

 こんばんは、初めての事は何かと不安でいっぱいですね。
特にリフォームは、工事内容に対して答えが一つでない事が多く
時には、何を信じたらよいのかわからなくなる方も居るようです。
 質問の順番が後先にはなりますが、
肝心なことは、より良いパートナーを見つけることだと思います。
 一口に言っても難しいですよね。
大きな会社様でもよいですが、身近な地元密着の工務店、
 知人の建築関係のお仕事をされている方の評判を聞くなどの情報を集め
紹介で行くよりは、直接お話を聞かせてもらい 客観的に自分と合った
会社かどうかを即判断ではなく、一呼吸置いて決断されるとよいでしょう。
(その時迷われたなら、この『リフォーム相談ネット』を活用してください。)

そして、パートナーを見つけた後。最初の質問に戻りますが
    ・・・・・そこだけ新しくなって
    だいぶ変な感じになりそうな気がするんですけど・・・・・
お金をかけたくないのであれば、その旨を伝えて
どんな提案をしてもらえるのか、お願いしてみましょう。

それで、納得できないときには、全体の補修案提示や
『なぜ、全体改修なのか・・・』等の理由を聞いて納得した上で工事をすれば
その工事は良かった・・・。となるのでしょう。

あと・・・・・リフォームを始めてから
      ここが古くてダメだとか
  ここは直しておいたほうがいいとかで・・・
 基本、現場経験の多い会社様ほど、そのような事は少ないですが
『絶対追加はでない。』ということは難しいです。
私どもでは、見積もりの範囲を大きく逸脱する場合は、
事前に協議、必要に応じて見積もりをするようにしているので
トラブルはありません。

消費者保護にもつながるので しっかり連絡を取り合い、
契約を交わしてください。

参考になった数 3
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答2

回答者
回答した数
124
参考になった数
194
ベストアンサー
33
  • 配管工(職) / 建築施工管理技士 / 浄化槽設備士
  • 回答者: 株式会社近畿住設 の林 利晋です。
  • 回答日時:2015年12月25日(金) 16:24

こてんくす 様

藤田回答者様が仰ってる様に、リフォームを成功させるには最良なパートナー(工務店)を見つけることが大事です。
最良なパートナーは会社の規模で選ぶのではなく、お施主様の希望や悩みをじっくり聞いてくれる事や、建築の知識が豊富であるか等で判断して下さい。

リフォームのどこまで工事するかについては、基本部屋別で考えます。
例えばトイレをリフォームするとして、トイレだけが綺麗になって他の部屋が既存のままでも全く違和感はありませんが、和室6帖をリフォームするのに畳3帖だけが新調で、あとの3帖が古いままだったり、障子は2ヶ所共張り替えたのに1ヶ所はそのまま・・・とかだと明らかに違和感がでます。そういう場合は予算的に少し背伸びして、畳を全て新調するもしくは、逆に全く手を付けないという選択肢の方が良い選択と思われます。

リフォーム工事の場合は、藤田回答者様のおっしゃる様に「絶対追加は出ない」とは言い切れません。
なぜなら、隠ぺい部の状態がどの様な状態であるかどうか等、解体してみないと分からなかったりする場合があるからです。
但し、その辺は建築の知識と経験が物を言いますので、それをどこまで予測して見積りに反映させられるか、また工事に反映させられるかという違いが会社様によって大きく異なってきます。

そういうリスクがある事を事前にきちんと理解しており、事前に説明してくれる会社様は優良会社様であり、当然それを踏まえた見積書になっておりますが、そういう事が全く分からない、説明する必要も感じていない会社様の見積り書は当然ありきたりの見積書になっています。

ですので、単に見積書の金額だけで判断すると、最終的にお施主様が痛い目に合うことがありますのでご注意下さい。





参考になった数 1
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答3

回答者
回答した数
574
参考になった数
1669
  • インテリアコーディネーター / インテリアデザイナー / キッチンスペシャリスト / 他
  • 回答者: パウダーイエロー有限会社 の稲垣史朗です。
  • 回答日時:2015年12月25日(金) 21:34

こてんくす さま

リフォームが初めて見たいですね!
ご質問にある様に、初めての方と言うモノは分からない事だらけですよね・・・
そこで一番大事な事は、こてんくす三が「何を」「どの様に」「したいのか」この3点を出来る出来ない関係無く
自分の思いを明確に伝える事です。

そうする事により、リフォーム会社は経験が豊富ですから親切に教えてくれると思います。
その話しの中でこてんくす三自身も理解出来て来ると思いますので、今よりは考え方がまとまる事と思います。

先ずは、どこでも良いですからネットで見付けた所にお電話をして相談する事をお奨め致します。

参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

関連するQ&A

カテゴリー一覧