二階のリビングをスケルトン天井にする

Q 質問

二階のリビングをスケルトン天井にする

(東京23区外 )
  • 質問者:なかがお
  • 投稿日時:2015年10月06日(火) 23:04
  • お住まいの状況 : 戸建て

私のうちは二階にリビングがあります。そのリビングの天井を壊して、梁をむき出しにした古民家のようなイメージのリビングにする事は出来るものなのでしょうか。
天井ボードを剥がせば、照明器具も撤去する事となり、電気配線も出でくる為、処理しなくてはならない事は予想できるのですが、何より、断熱性能に対してが不安です。そもそも、古民家では無く現代の木造建築では、新築時以外のタイミングでは、スケルトン天井にする事は出来ないものなのでしょうか。

A 回答1

回答者
回答した数
232
参考になった数
411
ベストアンサー
1

古民家の梁組みに憧れてのご希望とは思います。

新築で5年とは、残念なタイミングでした。
新築の計画時に、工務店に古民家の梁組みを希望されるべきでした。
現状の小屋組では、見せる事に意識をおいて居ませんので、
見るも無惨な細くて貧弱な梁が、無計画に縦横に懸けられいます。

人には見られない小屋裏では、美しくもなく、楽しくもない光景があります。

新築の計画時であれば、屋根面に断熱材を入れて、
天井も屋根勾配のままの仕上げに出来ました。
見せる梁組みも太くて、本数も少なくして、丈夫さと美しさを見せてられました。

古民家のイメージは、梁組みの頑丈さもさることながら、
その太い梁を受ける、太い柱が存在してこそ建物に無類の安定感を与えます。
古民家を見る時には、その建物の安定感をも、
質問者ご自身の五感を働かせて感じ取られると
建物を観る楽しさが一段と増すと思います。

以上です。   2015.10.7

参考になった数 0
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年10月08日(木) 18:58
回答をいただきまして、ありがとうございました。断念します。

関連するQ&A

カテゴリー一覧