ドアや窓からのすきま風を防ぎ、騒音を抑える窓に替えたい。

Q 質問

ドアや窓からのすきま風を防ぎ、騒音を抑える窓に替えたい。

(富山 )
  • 質問者:あき
  • 投稿日時:2015年06月24日(水) 22:24
  • お住まいの状況 : 戸建て

ドアのすきま風や窓からのすきま風がすごくて冬になるとみんな風邪をひいてしまったり住み心地がとても悪いです。こういった場合、リフォーム出来ますか?立地もよくて離れたくないのでリフォームしたいとずっと思ってたのですが、すごく高いイメージもあるので話をきけませんでした。
あと、子供がいるので騒音を抑える窓に変えたいなと思ってるんですが、それも含めて一度にリフォームをやってもらえますか?
全部を合わせたら合計どのくらいになるものでしょう?

A 回答1

回答者
回答した数
574
参考になった数
1669
  • インテリアコーディネーター / インテリアデザイナー / キッチンスペシャリスト / 他
  • 回答者: パウダーイエロー有限会社 の稲垣史朗です。
  • 回答日時:2015年06月24日(水) 22:39

あき 様

今回の場合には築35年と有りますので家全体に歪が来ているようですね!
その結果、各建具の建てつけがおかしくなっていると思います

回答)
建てつけが悪くなる理由には下記の3つが考えられます
1 使用している主要な材料が変化した
2 柱と梁をつなぐ金具などがゆるんだ
3 不同沈下など
対応)
この様な原因が有りますので、お近くの工務店に相談される事をお奨め致します。

参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答2

回答者
回答した数
669
参考になった数
1933
ベストアンサー
1
  • 建築家 / 建築施工管理技士 / その他リフォーム業関連
  • 回答者: 昭和アルミ株式会社 の深澤 煕之です。
  • 回答日時:2015年06月24日(水) 23:32

富山県生まれ富山育ちの深澤と申します。

富山は四季がはっきりしていて、夏はじめじめ・冬は湿気を含んだ雪が降り、晴れ間が少ない、年間通じてどんよりしている気候ですので、結露やカビも悩みの種ですね。 ここ最近、出身地である富山県へ赴いて施術施工をさせて頂いたのですが、湿気の多いところですので、サッシを二重サッシにしても相変わらず冬は寒くて真夏日もじめじめ暑くて敵わないので、何とかしてほしいという相談もよく受けます。

住宅全体を断熱工事し窓を二重サッシにすると、家全体の気密性を高める事になりますので、湿気の多い地域では逆に家全体がカビやすくなります。
私も富山に住んでいる時はカビ、結露に悩まされました。

私としましては自社独自の工法で、湿気対策をメインに考えた外張り断熱の工法をおすすめしたく思うのですが、今、富山県や石川県の地元の工務店やリフォーム業者ではその工事を行っておりません。(水蒸気を通すという、米国の特許技術の断熱材製品を組み入れている工程なので)(北陸地方では数棟ほどの施工例があります)
参考までに、その独自工法で外壁リフォーム工事をする方法もある事をお伝えしておきます。
断熱工事には、=気密性が高くなり=湿気の問題が出る というデメリットもございますので、気をつけなければなりません。

(ちなみに富山県もそうですが、地元で施工されているアルミサイディングやガルバリウム鋼板製の外壁リフォーム工法と、その独自工法は全く違いますので、誤解なきようお願いいたします)
(こちらの掲示板では商品やPRなどは禁じられていますため、詳細につきましては記載できません事、ご了承の程、宜しくお願い致します。)

下手な断熱工事をするとかびやすくもなるという部分もあります。後々、そういった事にならないように、良いところも悪いところも数多くの情報から、知識を深められてから 今ある住宅に合う最善なリフォームとは何か?という答えをだされたほうが 後々、失敗しないリフォームとなりますので。。。

あくまで参考程度に・・・という意味合いで回答させて頂きました。

参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年06月25日(木) 14:07
ありがとうございました!とても参考になりました!家族で一度相談して決めたいと思いました!

関連するQ&A

カテゴリー一覧