シロアリ点検で断熱材のはずれが発覚。直してもらった方が良いのか

Q 質問

シロアリ点検で断熱材のはずれが発覚。直してもらった方が良いのか

(大阪 )
  • 質問者:sakuranbo
  • 投稿日時:2015年05月21日(木) 17:05
  • お住まいの状況 : 戸建て

築35年戸建て、10年前にシロアリ駆除済み。

シロアリ点検を受けてみましたら、
「アリは今のところ居ませんが、基礎に結露がみられる」とのことでした。期間も随分開いたので、念のため予防で薬剤を撒いてもらうつもりです。

ですが、今回の点検で断熱材のはずれが見つかりました。シロアリ業者の方で修繕することもできると言われました。
写真を見せてもらうと、黄色い綿のようなものが壁から床下へふさふさと垂れている状態でした。

この機会に手直ししてもらった方が良いでしょうか?このまま放置すると支障があるのでしょうか?

ご回答、よろしくお願いいたします。

A 回答1

回答者
回答した数
848
参考になった数
1838
ベストアンサー
228
  • 工務店 / 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者: 有限会社 藤田ハウス の藤田靖英です。
  • 回答日時:2015年05月21日(木) 17:44

sakuranbo様

こんにちは。
築35年前の建築業者さんでは、正直、決して珍しくないことですので、改善はした方がよいです。

問題は、基礎の結露です。

その原因が、通気が不十分なのか、漏水などの水漏れなのかなど湿気が床下に漂っている状態ですので、シロアリだけでなく、カビの発生が気になります。
そうなれば、家族の健康被害など、予期せぬ不幸がこないとも限りませんので、原因究明は不可欠です。

シロアリ業者さんの修繕もプロですが、しっかりとした報告書を提出してもらい、原因と改善策を聞いて、納得の上 改善工事してもらってください。
できれば、次年度、次々年度の結露、カビなどの報告もセットにお願いするのもひとつの方法ではないでしょうか。

参考になった数 3
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年05月21日(木) 19:06
早速の回答ありがとうございます。

長く大切に住んでいきたいと思っているので、この機会によく考えて見たいと思います。

関連するQ&A

カテゴリー一覧