西日の遮熱について

Q 質問

西日の遮熱について

(千葉 )
  • 質問者:まこ
  • 投稿日時:2015年05月14日(木) 18:56
  • お住まいの状況 : 戸建て

現在戸建ての住宅に住んでいます。
二世帯住宅の2階部分に住んでいるのですが、リビングの部分が西と南に大きく開いていて、夏になると西日がきつく、とても暑いです。

特に西側の壁がばっちり日に当たっているので外壁を遮熱塗装するのはどうかと思いました。

外壁の遮熱塗装は西日対策として効果的でしょうか。
また行うとするとどのくらいの時間がかかるものなのでしょうか…
(恐らくお隣の敷地に足場を組ましていただくことになるので…)

その他に良いアイディアなどありましたら教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

A 回答1

回答者
回答した数
574
参考になった数
1652
  • インテリアコーディネーター / インテリアデザイナー / キッチンスペシャリスト / 他
  • 回答者: パウダーイエロー有限会社 の稲垣史朗です。
  • 回答日時:2015年05月14日(木) 19:27

まこ 様

遮熱効果を高める方法は~
結論から言いますと、壁より屋根に遮熱塗料を塗る方が効果は絶大です。

回答)1 外壁などの垂直部と屋根のなどの傾斜部を比較すると、屋根などの傾斜部が受ける太陽光の影響はおよそ2倍だと言われます。効率的に遮熱塗料の効果を発揮させるには、一番太陽光の影響を受けやすい屋根材に遮熱塗料を塗るのが効果的です。

回答)2 遮熱効果の効率的な色は反射率の大きい白色が一番効率的です。塗膜が白色に近ければ反射率も上がります。
     色味が付けば付くほど遮熱効果はなくなってします。

回答)3 屋根材の種類によって遮熱効果が様々ですが、カラーベスト等の新生瓦やガルバリウム鋼板などの熱を伝えやすい屋根材に塗装した場合に比較的大きな効果を得る事が出来ます。

参考になった数 3
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答2

回答者
回答した数
848
参考になった数
1838
ベストアンサー
228
  • 工務店 / 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者: 有限会社 藤田ハウス の藤田靖英です。
  • 回答日時:2015年05月14日(木) 19:29

まこ様

 当然、遮熱塗装の効果はあるでしょうが、やはり、窓からの日射をまず軽減するところから始めましょう。

第1は、すだれやタープなどの、部屋の外で日光を遮断する事が大事です。(なにより安価です)
第2に、塗装時期に来ているお宅なら、塗装の選択の中に遮熱塗料も入れてよいと思います。
もちろん、その時は屋根も釉薬と呼ばれる塗り替え不要のモノ意外は、同時期に検討するでしょうから、遮熱塗料や白っぽい色を選択することで、暑さの軽減はできます。日数は10日~2週間程度
(予算があれば、優れものはたくさんありますが、お高いので今回は除外します。塗料屋さんに直接問い合わせてください。)

第3に、まだ塗装の時期が早いのであれば、天井裏の断熱材をリフォーム会社様にお願いして、多めに入れる方法もあります。

とりあえず、3案です。
実際にコレをしようと思った時に、迷ったらこのサイトをご利用下さい。

参考になった数 3
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年05月14日(木) 19:33
なるほど、壁より屋根のほうを改修したほうが効率的なのですね。
お二方とも、とても貴重なご意見ありがとうございます。
参考にいたします。

関連するQ&A

カテゴリー一覧