床暖にフロアタイル

Q 質問

床暖にフロアタイル

(兵庫 )
  • 質問者:ゴロ
  • 投稿日時:2016年11月05日() 06:47
  • お住まいの状況 : 戸建て

こんにちは
この度中古のオール電化の戸建てを購入し、リビング、ダイニングのフローリング張替えを考えていました。
ただ、床暖房があり「床暖からやり直さないといけない」と言われ、予算も跳ね上がるので困っていたら「フロアタイル」の使用を提案されました。
質感が落ちることは承知していますが、それ以外のデメリットがあれば教えて頂けたら頂きたいです。
業者さんには、床暖の効き目は問題なしと言われていますが本当でしょうか?また、下のフローリングがカビてきたり、など今後に起こり得る不具合も教えて頂きたいです。

初めてのリフォームでも安心

厳選した3~4社を簡単比較

紹介会社がしぼられているから安心して比較できる

プラン・お見積り・診断がすべて無料!

1分で開始!プラン&見積りを実施する

crown

ベストアンサー

回答者
回答した数
669
参考になった数
1729
ベストアンサー
1
  • 建築家 / 建築施工管理技士 / その他リフォーム業関連
  • 回答者:昭和アルミ株式会社の深澤 煕之です。
  • 回答日時:2018年01月27日() 03:10

ゴロ様

質問をされて1年以上回答がつかずの状態になり、
当掲示板に登録している専門家の一人としてお詫びを申し上げます。誠に申し訳ございません。
リフォーム相談プロ掲示板へ数多くの皆様方にご覧になって頂いている方に参考になれればと思い、回答させて頂きました。
質問に対し端的に回答させて頂きます。
フロアタイルの使用を提案されました。これは恐らく、床暖房の上に釘打ちはできませんので、接着剤を使用して施工する方法の一つとして提案をしたのだとお思います。そういった意味では正解です。

それ以外の床暖房用の床材はいろいろございますし、ネットで探索して頂ければ、いろいろな床材が紹介されていますので、床暖房用床材で探索してみて下さい。

床暖房の効き目については、床暖房自体は床暖房が劣化していない限り、問題はないかと思います。
但し、ご指摘のとおり床下はカビ、結露の温床になりやすいので、床下部分にカビ結露が出ないように湿気対策をしないといけません。
ネットで見ていると断熱材を設置するなど・・・というような内容の記事がありますが、湿気対策を専門にしている私としてはそれでは不完全ですし、逆に熱がこもったりして床暖房や断熱材に悪影響がでますので、断熱材を設置するのであれば、水蒸気を通す断熱材のほうが良いかと思います。

米国の特許技術の防蟻断熱材でしたら透湿(湿気を通す、独自の製法で製品化した断熱材です。米国特許取得済)
これを使用すれば、カビ、白蟻には安心です。

後は床下の湿気対策で木材のチップを炭化させて製造した木炭(座布団のような形にした袋に木炭がつまっている)埼玉県の名産品の一つになっています。
こういった調湿効果のある素材を床下に敷き詰めるのも方法の一つです。

参考になれれば、幸いに存じます。


参考にして下さい。

 ゴロさん 2018-02-01 22:43
回答ありがとうございます。 引っ越して一年経過しました。フロアタイルをフローリングの上に敷いています。床暖房も効き目は特に不便を感じません。 また、傷や汚れでその箇所だけ張り替えられるとのことで、今は正解だと思えています。 フロアタイルの下の状況は頭の隅においておきます。気になっていたので遅れての回答でも大変ありがたかったです。
回答者  深澤 煕之さん 2018-02-02 23:56
回答について解決されたようで何よりです。ご返事、コメント、誠にありがとうございました。
参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

関連するQ&A