2階部分にもう1室増築したいと思っています

Q 質問

2階部分にもう1室増築したいと思っています

(新潟 )
  • 質問者:みきみき
  • 投稿日時:2019年01月13日() 16:43
  • お住まいの状況 : 戸建て

両親が建売で購入した築40年程の1軒家なのですが、
1階に6畳の居間、6畳の客間、6畳ほどの台所があり、
2階は6畳が2部屋あります。

1階の客間の真上に部屋がないので、
その2階部分にもう1室増築したいと思っていますが、
建物の構造上により、重さに耐えられなかったり、
耐震面の関係で不可能な場合もあるのでしょうか?
ちなみに庭が少しあるので、その土地を利用して
1階部分の床面積を少し広げての工事も可能かと思います。

crown

ベストアンサー

回答者
回答した数
65
参考になった数
67
ベストアンサー
41

こんにちは^^
成都地所の三上と申します。
増築についてですが大事なことは
1、許可申請を必要とするかどうか?
ここがとても重要なポイントとなります。
基本は許可を受ける増築はお勧めできません。
相当な費用がかかると判断されます。
端的に当時、地盤補強をしていたか、相当の基礎工事をしていたか?
現行の法規をクリアーしなければならない等、費用面で難しいと思います。

では許可を必要としない場合は10㎡未満とする増築とする。(必ずしも良いとは言えませんが)

10㎡とは約6帖程度です。敷地的に余裕がある場合はお勧めします。

基礎、木材、大工さん、屋根、外壁、窓などの建材、床材、ボード材などの一般建材

そして照明器具含んだ電気工事として120万~180万程度と思われます。

私からは<目的>をしっかりする事、なんで一部屋が必要になったのか?

その理由が本来の目的になります。

目的を達成すべく、しっかりと提案できる方と巡り合う事を祈念します^^

最後に予算の考え方です。

総予算を出す事が重要です。リフォーム代金のみならず冷暖房、カーテン、保険、登記費用

他、必要と思われる家具など全て必要と思うものを拾い切る事です。

次に絶対予算と安心予算を認識する。銀行で借りられるめいっぱいの金額は絶対予算とし

払っていけるかどうかは本人次第、本来は月々の支払を決めてから借入額を判断することが一番です。

そして優先順位を決めて進める事です。

借り入れは長く借りる。三大疾病などの特約を付ければ、住宅ローンが生命保険として考えられます。

老後を見据え、家族の幸せを願っております。

参考になった数 1
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2019年01月31日(木) 21:52
少し手狭になったので自由に使える部屋が欲しいなと考えておりました。老後のことまで色々と考えてくださりありがとうございます。

関連するQ&A

カテゴリー一覧