建てたのとは別のハウスメーカーにリフォームをお願いしたい

Q 質問

建てたのとは別のハウスメーカーにリフォームをお願いしたい

(山形 )
  • 質問者:ととろ
  • 投稿日時:2018年11月19日(月) 16:18
  • お住まいの状況 : 戸建て

私の家は、十年前にあるハウスメーカーで建てました。
この度、私の親の介護のために庭の部分を潰して、
そこに親用の部屋を増築しようと考えています。
その旨をハウスメーカーに問い合わせたところ
設計上難しいと言われてしまいました。

別のハウスメーカーに問い合わせたところ
設計図を見てみないことには分からないが、
多分出来るだろうとの回答を得ました。

実際に増築する時に、建てた時とは違うハウスメーカーに
お願いしても構造上大丈夫なものでしょうか?

crown

ベストアンサー

回答者
回答した数
55
参考になった数
57
ベストアンサー
34

こんにちは^^
成都地所の三上と申します。
少しでも参考になればです。

まずは強度上についてですが、必ず確認申請という許可を取って建築していますので
壁の解体等によって改造する場合には再計算する事が基本となります。
ハウスメーカーさんによっては構造躯体が【軽量鉄骨】の場合があります。
この場合はお家自体で強度計算されている場合が多く、強度を保つ【筋違、又はブレース】の撤去は出来ないとの原則です。
木造の場合は筋違いを撤去しても同一方向で補教をしてクリアーさせる場合があります。
も、建築士の見解は重要です。

もっと注目する部分は【許可申請を必要とする】工事かどうかです。
許可が必要な場合は増築部分などの一部ではなく、そのお家全体で現在の法規をクリアーする必要があります。
それ相当の手間、費用がかかり、正直、現実的にお勧めできないです。
ただし許可申請を必要としない工事にする事はできます。
増築に関しては10㎡以下にすれば許可は不必要となります。
10㎡とは6帖までとなります。
部屋自体6帖では狭いかもしれませんが、行き来する開口部分は現在の窓の部分を利用する。
(元々開口部は強度の無い壁なので影響は少ないです)
収納含め現在のお住まいの方でカバーする等、提案力でカバーできるものもあります。

構造体では異種(軽量鉄骨と在来の複合)は心配な部分もありますが、増築部分でしっかり強度が取れていれば良いと判断しますので
在来工法が工事対応には良いかと思います。
できればお建てになったメーカーさんに当時の許可含めた資料がありますので、そこでの工事が理想ですが
金額面含め大工さんなどで行っても良いと私は判断します。
他、今回の【目的】をしっかりと確認する事
介護為なら、バリアフリー、通路幅、生活動線などがしっかり計画できるかです。
単純に一部屋欲しいとでは完成後に失敗したとなる方もいらっしゃいますので、十分に納得するまで
設計、施工者とお話しする事が一番です。
良き施工店さんと巡り合えることを祈念致します。

参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2018年11月27日(火) 12:43
図面はハウスメーカーに聞いてみます。お店によって意見が違ったので混乱しましたが、目的は「親の介護部屋を確保したい」なので他にも方法がないかじっくり話し合ってみます。ありがとうございました。

関連するQ&A

カテゴリー一覧