増築 | リフォームの価格比較

増築リフォーム
見積比較

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

増築リフォームのポイント

★増築・リフォームの虎の巻★ 成功の秘訣とは!?

住宅リフォームが流行している現代、代表的なリフォームはやはり「増築」ですね。子供が増えたことによる部屋の増築や、ベランダ増築、2階の増築など、様々なパターンの増築リフォームがあります。

 

しかし、リフォーム経験がなく「増築は魅力的だけれど、なかなか一歩を踏み出せない…」そんな方も多いと思います。そこで!今回は【増築・リフォーム虎の巻】と称し、★増築リフォームの成功の秘訣★をお伝えしたいと思います。

 

1.増築リフォームとは?

そもそも増築とは何ぞや?という方のために、基本的な前提知識をご紹介したいと思います。

 

■その名の通り「家の面積を増やす」こと

増築は端的に言うと床面積を増やすことを指します。基本的には2階の増築やベランダの増築を行うケースが一般的です。増築の内容によっては、家自体の土台となる骨組みから変える大規模な工事となることもあります。

 

■増築不可能なケースはあるの?

実は増築にも厳しい法整備が敷かれており、簡単に工事に取り掛かることが出来なくなっています。建築基準法に定められた建ぺい率容積率と呼ばれる基準指針があり、増築可能な面積上限が決まっています。

 

工事の規模によっては、申請を上げて承認を得てからのみ、工事が可能となります。つまり、承認が得られないケースにおいては残念ながら増築できない場合もあります。

 

■増築か?建て替えか?

基本的に増築とは、今の建物を取り壊すことはありません。建物自体に新たな部屋や2階などを付け加えることにより、床面積を増加させるリフォーム工事のことを指します。

 

希望される内容によっては、増築ではなく建て替えを提案されることもあります。この判断はリフォーム業者との細かい打ち合わせやすり合わせが肝となります。住宅の傷み具合によっては基礎から工事をやり直すケースもありますね。このように、増築は大切な我が家を広くする「♪夢のあるリフォーム♪」です。建物の基礎など根幹から施工するケースもあるため

 

★リフォーム業者と入念に打ち合わせを行うことが重要★です!

双方のイメージに齟齬がないように、しっかりと要望をお伝えするようにしましょう♪

 

2.増築リフォームのメリット・デメリットとは?

増築リフォームのメリットは…なんと言ってもコスト面にあります。いまの建物を取り壊し、そして新たな物件へと建て替える場合と比較すると、コストが軽減されることが魅力です。また、建て替えの場合には、その施工期間中にアパートやマンションなどを借りて仮住まいをすることになります。増築リフォームの場合には、居住は移さずに工事を進められるケースが殆どであり、その点も人気の理由ですね。

 

一方、増築リフォームのデメリットは…

元々の建物部分と増築部分とで、どうしても色合いや印象に差が出てしまう点だと言われています。この点はインテリアなど室内の空間・雰囲気づくりで印象を統一することが出来ます♪オシャレな家具などを揃えて置いて、統一した空間づくりを行ってくださいね★

 

3.増築リフォームの費用・相場は?

夢のある増築リフォーム。しかし、正直なところ最も気になるのは「費用面」ですよね。増築の相場は【坪単価で50~100万円】程度であると言われています。10畳増築する場合には約300~500万円程度を目安とすると良いですね。しかし上記はあくまでも相場であり、依頼する増築箇所やリフォーム業者によっては1000万円を超える場合もあります。

 

■ポイント①:業者選び ~複数業者から相見積もりをとって検討しましょう♪~

増築リフォームを実施するにあたって、適切な業者を選ぶことは最も重要です。面談、打ち合わせの上、信頼できる業者を選択するようにしてください。

 

また、費用面では★複数業者からの相見積もりが有効★です。適切な金額で施工を行っている業者を選択するためにも、手間を惜しまないことが重要です!

 

■ポイント②:固定資産税 ~増築すると税金が増えるってホント!?~

増築リフォーム後に気になるのは「固定資産税」の問題です。固定資産税とは、土地や建物などの固定資産の所有者に対して課税される税金(地方税)です。建物を所有していることで、既に固定資産税の支払いをされているかと思いますが、増築部分についての課税はどのように取り扱われるのでしょうか?結論から申しますと…増築部分についても固定資産税が課税されます!

 

よって増築の場合にも建物表示変更の登記申請が必要となり、それに基づいて課税されることになります。役所関係の手続きも発生し少々ややこしいですが、担当のリフォーム業者へご相談されると良いかと思います!

 

■ポイント③:増築箇所によって相場も変動する!

あなたが増築を検討されている箇所はどこでしょうか?平屋を2階建に増築するケースもあれば、キッチン・トイレ・バスルームなど特定の箇所を増築する場合もありますね。

 

例えばキッチンの相場は200万円ほどですが、リビング増築の相場は500万円ほどであったり。増築する箇所によって、当然ながら費用相場は変動します。実際に検討されている方は、ぜひメーカーやリフォーム業者へお問い合わせ頂き、具体的な費用をご確認ください。

4.おわりに

いかがでしたでしょうか?増築リフォームは大切な我が家へ施す大きな工事です。

要望通り・理想通りの納得のいく増築リフォームとなるように、業者選びや打ち合わせは大切です!

皆さんも今回お伝えした内容をご確認の上、ぜひ素敵な増築リフォームをされてくださいね♪

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

増築リフォームQ&A

新着相談 全57件中 1~10件目

参考になったランキング 全53件中