愛媛県の工務店にリフォーム相談

愛媛県のリフォーム
見積り比較で安心低価格

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

愛媛県でのリフォームのポイント

みかんの国!!愛媛県はこんなところ!!

四国の中でも最西に位置する愛媛県ですが、なんとなく「みかん」を思い浮かべますよね。

しかし、愛媛県の魅力はみかんだけではないのです。今回は、愛媛県に関する様々なことに触れていきたいと思います。

 

実は、愛媛県は城が多い県です。有名どころだと「松山城」と「宇和島城」、そして「今治城」があります。

有名な城が三箇所もあるというのは、結構珍しいです。

そのため城マニアの聖地として非常に人気が高く、休日にもなると結構な観光客が訪れるようです。

男性の中では、退職後の移住先として愛媛を選ばれる方も結構いらっしゃいます。

 

歴史を感じられて、なおかつ自然も豊かですから移住先にはピッタリといえますね。新しい家をドーンと建てる方も中にはいらっしゃいますが、外観だけはそのままにして屋内の壁を張り替えたり、あるいは浴槽を取り替えたりするようなリフォームを利用するという人も結構居るようです。

ちなみにそういったリフォームにおいて最も苦労するのがトイレなのだとか。

もともと汲み取り式だったものを水洗の、それもウォシュレット機能つきの最新型にするわけですからね。パイプの取り付けなどといった手間もかかり、実は結構お金がかかるのだそうです。

そういった水周りは戦国時代においても非常に苦労したそうなので、かつての武将たちに思いをはせてみるのも良いかもしれません。

 

・文学の街


意外かもしれませんが、愛媛県は文学の街です。

比較的最近のものですと「世界の中心で愛を叫ぶ」の舞台となっています。

この小説が出たときは、テレビをつければ「セカチュー」一色でしたからね。なかなか異様な光景ではありました。

更に夏目漱石の「坊っちゃん」や司馬遼太郎の「坂の上の雲」などでも有名だったりします。読書家にとっては常識といえば常識でしょうか。

 

そんなこともあってか、町中のいたるところにそれらの作品の痕跡が見られます。

特に「坊っちゃん」は、下手をすると一般のお店の壁にわざわざペイントで書かれていたりします。

中には、坊っちゃんの作中に出てくるような家のように家を建替えてしまったという、言ってみれば「坊っちゃんフリーク」な人も居たりします。

ここまでするファンはなかなか居ませんが、愛媛県の坊っちゃん愛は相当なものです。


・謎の都市伝説「水道からオレンジジュース」


ビタミン豊富なオレンジジュースは、実は深夜の作業の際のお供に最適です。

コーヒーが一般的かもしれませんが、カフェインは目を覚まさせてくれる効果はあっても疲労には効果がありません。オレンジジュースは目や脳の疲れを取ってくれるのです。

 

愛媛県には、一風変わった都市伝説が存在します。それは「水道の蛇口を捻るとポンジュースが出てくる」というものです。

もちろん、都市伝説です。

実際にこんなことを実現するためには、まず水道管を錆などに強いものに取り替える必要があります。

ポンジュースは水に比べると酸性が強いので、普通の水道管を使っていると錆びてしまいますからね。

次に、周りの整備も必要でしょう。

どういう事かと言いますと、蟻などが大量に寄ってくる虫害が考えられます。

なので、ポンジュースが出る蛇口は屋内に設置し、なおかつ防虫効果が強い木材などで壁を設置する必要があります。といいますか、そういった素材で小屋を設け、そこに設置するのが一番でしょう。

 

そしてなんといっても「保冷」です。タンクを保冷性の強いものに替えないと、ぬるいポンジュースを飲まされることになります。

ぬるいジュースほどマズイものはありませんからね。

以上の点を考えると、常にポンジュースが出てくる水場を設けるには、一千万くらいはかかるでしょうね(笑)

 

なので、これは完全な都市伝説です。

ですが、実際には期間限定ということで小学校や空港で「ポンジュースが出る水道」を実施しているところもあります。

 

・面白い偶然「1%経済」

 

愛媛県には、少し面白い偶然の一致が存在します。

それは、愛媛県における経済規模は日本の「1%」なのです。

すごいのかどうなのかわからない、言われるかもしれませんがほかの長巨大工業地帯なんかが日本経済の発展を占めている中で1%というのはなかなかすごい数値ですし、そして何よりあらゆる経済予測においても基準になりえるのです。

 

そのため経済界では愛媛県のことを「1%経済」と呼んでいて、株の取引をやっている人なんかは一日の動きを予測するのに愛媛の企業の株価を参考にするという人も居たりします。

日本の産業において重要なのが土木です。インフラの整備や、あるいは我々の身近なところですと家を建てたり、あるいは屋根を替えたり、耐震性のある柱にしたりと「住」を支えている産業です。

 

愛媛県の産業でも土木はもちろん重要です。

近年では、若い経営者が愛媛県で事業を行うのに、古いアパートを買い取ってネット環境や水周りなどの最低限の部分を新しいものに替えて「会社の建物」として利用しているという話があります。

最近ではネットさえあれば多くの人とつながれますからね。立派な建物を高いお金で建てるということはなくなってきているのです。

 

・みかんを買うことは無い

 

自宅で作る燻製は、完全無添加で本当に美味しいです。また、様々なアレンジも可能であるため味に幅が広がります。しかし、作る際に出る煙は近所迷惑になる可能性があるのでバーベキューが可能な河原などでやるのが良いでしょう。

 

愛媛県では、どの家庭にもみかんの樹があります。

その上、どの家庭でも「親戚の誰かがみかん農家」だったりします。

なので、スーパーなんかでみかんを買うということがまったくといっていいほど無いのです。

冬場にはうれしい話ではあります。

それも品質の良い、甘いみかんをタダでゲットできるわけですから、なかなかうらやましいですね。

 

このみかんですが、実は果実だけが利用されているわけではありません。

例えば、なんとわざわざ業者に依頼して燻製用のかまどをキッチンに設置したという家庭があります。

もちろん、屋根には煙突もこさえ、それにあわせて屋根も取り替えたとのこと。「これでサンタクロースも入ってこられる」とお子さんは大喜びです。

 

しかしなぜ、わざわざ燻製用のかまどを設置するに至ったのかというと、みかんの樹の手入れをしている際に出る枝をどうにか利用しようとした結果でした。

つまり、燻製用のチップにしてしまったのです。

こうすることで無駄なくみかんを利用できます。

更に使い終わった後の灰は肥料としてみかんの樹の根元に撒くというわけです。

物は考えようといいますが、リフォームまでしてやることなのかと思われるかもしれませんが結構効率が良い使い方ではないかと思います。

見積り比較までの3ステップ

  1. 1. 地域を選択
  2. 2. 条件を選択
  3. 3. 厳選業者をご紹介

まずは地域を選択してください

リフォームQ&A

新着相談 全16件中 1~10件目

参考になったランキング 全17件中