実家を2世帯住宅にリフォームしたい。具体的なプランが知りたいです

Q 質問

実家を2世帯住宅にリフォームしたい。具体的なプランが知りたいです

(神奈川 )
  • 質問者:たちばな
  • 投稿日時:2015年06月02日(火) 10:48
  • お住まいの状況 : 戸建て

去年結婚し、現在は賃貸アパートに住んでいますがいずれは家を建てたいと考えていました。実家は両親のみとなってしまったので、リフォームして一緒に住みたいと考えています。祖父母の代で建てた家を、両親が修繕・リフォームしながら縁側をつくったり廊下を広くしたりキッチンやお風呂をまるまる入れ替えたり床を変えたり・・・としてきたのですが、そろそろ土台も心配になってきました。
新しく2世帯住宅として建て直したい気持ちもあるのですが、実家への愛着もありますし、取り壊し費用なども掛かってくることを考えるとリフォームでもいけるのかな?とリフォームして2世帯住宅にすることも考え中です。
今までいろいろ細々と修繕リフォームしてきているのですが、今から2世帯住宅にリフォームすることは可能なのでしょうか。リフォームには実際どれくらいのお値段がかかるのでしょうか。新築にしてしまうことも念頭にいれて検討中です。よろしくお願いいたします。

A 回答1

回答者
回答した数
574
参考になった数
1632
  • インテリアコーディネーター / インテリアデザイナー / キッチンスペシャリスト / 他
  • 回答者: パウダーイエロー有限会社 の稲垣史朗です。
  • 回答日時:2015年06月02日(火) 10:57

たちばな 様

ご質問にある~
祖父母の代で建てた家を、両親が修繕・リフォームしながら縁側をつくったり廊下を広くしたりキッチンやお風呂をまるまるいれかえたり床を変えたり・・・としてきたのですが、そろそろ土台も心配になってきました。

参考)
文面から想像しても築45~50年近くは経過していると思いますので、新築に建て替えられる事をお奨め致します。
木造住宅は対応年数が概ね50年となりますので。

参考になった数 1
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答2

回答者
回答した数
232
参考になった数
392
ベストアンサー
1

築50年の木造住宅を大規模リフォームを計画とは、無謀に過ぎます。
当方は、木造住宅の耐用年数は45年と見ています。
ですから、現在の建物は5年間のオマケと考えて下さい。

神奈川県での地震の話です。
今後、発生すると予想される地震は三つあります。
1.神奈川県西部地震M7(場所は小田原)。
2.東海地震M8クラス(場所は駿河湾)茅ヶ崎、平塚から西は震度6強の予想。
3.東には、東京湾北部地震M7(場所は荒川河口)横浜、川崎の東は震度6強。
* 1~3の地震が揃い踏みすれば、最後は富士山の噴火です。

何れにしても、神奈川県では、震度5強~震度6強の地震を3回は経験します。
従いまして、建物は建て替えるのが、最良と思います。

さらに言いますと、新築だからと言って安心はしないで下さい。
国が定めている規準は、建物がその生涯に1度出会う地震(震度5強)に対して、損傷しても倒壊しないように、設計し施工する事としています。

神奈川県では、3回の地震に耐えるようにしなければなりませんが、木造住宅ではそのような、技術は一般的には普及していません。
設計事務所も工務店も、国の基準を守ることで、精一杯です。

お客様が、横浜市に在住ならば、横浜市の建築指導課に相談して下さい。
横浜市は、全国でも一番厳しい審査と、検査を行っていますので、答えが見つかる可能性が大です。

最後にヒントを差し上げます。3回の地震に耐えうる住宅とは、木造ではなく、鉄骨造です。

以上です。   2015.6.2

参考になった数 1
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年06月03日(水) 07:31
丁寧な回答ありがとうございます!
耐震...重要ですよね(>_<。)
無理せず新築の方向で勧めていこうかと思います。
とても参考になるお話をありがとうございました!!

関連するQ&A

カテゴリー一覧