家が傾いている

Q 質問

家が傾いている

(広島 )
  • 質問者:たけたけたけこ
  • 投稿日時:2015年12月25日(金) 21:39
  • お住まいの状況 : 戸建て / 持ち家 / 鉄骨造 / 平屋 / ~築30年 / 3LDK

現在築30年の持ち家に住んでいます。
家全体が傾いています。
お風呂場の引き戸タイプの扉が完全に閉まらなかったり、扉が開けにくかったりします。
お風呂場は完全に閉まず、隙間風のせいですぐにお湯が冷めたり、冬場は寒いです。
お風呂場のほかにも開かないガラス窓もあります。
不具合のある家ですが、出来れば今の家に住み続けたいのが本音です

傾きを改善する方法はあるのでしょうか?
あるのなら、予算や工事期間や工事の詳しい方法を教えていただけると嬉しいです。

A 回答1

回答者
回答した数
751
参考になった数
1700
ベストアンサー
168
  • 工務店 / 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者: 有限会社 藤田ハウス の藤田靖英です。
  • 回答日時:2015年12月26日() 00:20

たけたけたけこ様

 こんばんは、よろしくお願いします。
今回の質問内容だけでの判断は難しいですが、傾いていると感じるのでしたら
現地確認を専門家にお願いする事が先決です。
 ご自宅を建築した会社様や身近な建築士、建築施工管理士の資格を持った方でも対応可能な方もいらっしゃいます。
身近な専門家が居ないようでしたら、
市役所等の役場に行き専門家の紹介を受けれる自治体もありますので、
相談してみて下さい。
 調査後に本当に傾いていると仮定した場合、状態によっては建て替えを勧められる場合もあると思います。
しかし、仕方なく改善する事が可能かどうかという点では、可能な場合もあります。
古い建物によっては、地震等によって部分的な沈下が発生した時に傾いたお宅を部分的に嵩上げする工事も可能です。
一例ですが、家の1角だけ約5cmの沈下の嵩上げ工事を工期1週間程度で60万円ほどの工事を行いました。

このような工事は、前例は中々当てはまる事が少ないので、最初に申したように
地元専門家への相談、調査が不可欠であることと、ほおっておくと、ご家族の
健康被害なども出ないとも限りませんので、調査をお早めに。

参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答2

回答者
回答した数
232
参考になった数
390
ベストアンサー
1

鉄骨造(S造)の2階建てとの事ですが、S造にも2種類があります。
建物の用途が住宅ですので、多分 軽量鉄骨造と思われます。
柱が壁の中に隠れて見えない形状であれば、軽量鉄骨造と判断して下さい。
軽量鉄骨造の耐用年数は、30~40年ですので建て替えの時期には来ています。
重量鉄骨造の場合は、柱が壁の外にはみ出して来ますので、直ぐに判ります。
重量鉄骨造の耐用年数は60年以上ですので、建て替えの話ではなく、
基礎の補強工事の話に成ります。

軽量鉄骨造の基礎は、木造住宅並に簡便な形状をしていますので、
建物が傾斜する可能性はあります。
但し、文面では風呂場の建具の開閉の不具合に話が集中していますので、
風呂場だけの問題とも考えられます。
風呂場の床か、浴槽と壁の接合部に亀裂があり、其処からの水漏れにより、
風呂場の床下の土が流れ出し、風呂場の基礎が沈下したのでは推測しています。
此の土地の地盤が弱いとか、悪いとかがあれば、まず上記の推測が当て嵌まります。

建物全体の傾斜なら、最初に2階の床なり、2階の建具に問題が起きる筈です。
建物全体から判断するには、地盤の調査をして下さい。
スウェーデング式サウンデング試験により、建物の4隅を調査をします。
調査結果が4隅が共に同じようなデータならば、建物全体の傾斜は考えられません。

工務店に風呂場の床下を調査して貰うのが先決です。
調査費用は質問者が負担して下さい。

以上です。    2015.12.26

参考になった数 1
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年12月26日() 16:25
ありがとうございました

関連するQ&A

カテゴリー一覧