二世帯にしたいのですが、家が小さい場合どうすれば良いでしょうか。

Q 質問

二世帯にしたいのですが、家が小さい場合どうすれば良いでしょうか。

(石川 )
  • 質問者:まか
  • 投稿日時:2015年11月27日(金) 15:53
  • お住まいの状況 : 戸建て / 持ち家 / 木造住宅 / 平屋 / ~築40年 / 4DK

家がだいぶんと古くなってきたので、リフォームをすると同時に、二世帯に改造して親と一緒に住みたいと考えています。
一階に8畳のダイニングキッチンと6畳の部屋が1つ、風呂とトイレがあり、二階には6畳の部屋が2つ、大きめのクローゼットが1つあります。
とても広い家とは言えません。二世帯住宅にすることは可能でしょうか。これを期に、キッチンも新しくシステムキッチンにし、風呂、トイレもバリアフリーにしたいと考えています。家が狭いので増築も考えておりますが、費用はどれくらいかかるでしょうか 。なるべく費用を抑えて、かつ二世帯に改築出来るアイデアをお教え下さい。よろしくお願い致します。

A 回答1

回答者
回答した数
232
参考になった数
389
ベストアンサー
1

バリアフリー対応のリフォームを計画を実行するには、
多大な費用と日数が掛かります。それ以上に質問者の労力が必要です。

まずは、質問者が発信する情報です。
建物の改修設計には、質問者の確たる希望と、要望が
明確であるべきです。
次には、質問者が収集すべき情報です。
一つ一つを吾々に聞くのではなく、事前にやるべき事項について、
自らが調査を行い、問題を絞り込むべきと考えています。

それらの下調べが、結果として費用の削減になり、
コストを抑える近道になります。

さて、質問には家族構成が不明です。
親は、両親ですか、片親ですか、片親ならば1階の6帖の一室でもOKです。
両親ならば、部屋の広さは最低8帖が必要です。
ダイニングキッチンも8帖では狭く、最低12帖が必要です。
リビングが無い物としての提案です。
これだけでも、6畳分の増築が必要です。

システムキッチンには、中級型で200万円から普及型で80万円と幅があります。
バリアフリーの風呂は、広さが1.25坪が理想です。
高級なシステムバスでは、180万円からあります。
普及型のユニットバスならば、80万円前後でしょう。
バリアフリーのトイレの入り口は、最低で85cmが必要です。
現状は80cmより狭いはずです。
それと、トイレの幅も91cmから135cmに拡げて下さい。

最後に、子供さんが一人ならば、2階の6帖間でOKです。
同性で二人なら、部屋の広さは最低8帖が必要です。
男女で二人なら、別に一部屋を1階に増築して下さい。

当方は、2階の増築には大反対しています。
それと、蛇足ですが、当方は木造住宅2階建ての耐用年数を
45年と見ています。
大規模なバリアフリーのリフォームの計画なら、
建て替えを視野に入れて考えられる事をお薦め致します。

以上です。    2015.11.27

参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答2

回答者
回答した数
536
参考になった数
903
ベストアンサー
26

まか様
建ぺい率や容積率などの建築基準により、おそらく増築は不可です。
ましてや築40年に増築なんて、費用の無駄ですよ。
新築に立て直すか、今のところを売り渡し、引越ししたほうが
費用想定効果的にも良いです。
二階を増築するのは更に、『御神楽』と言って忌み嫌われて縁起の悪い
耐震性能のない家になりますので、そのようなことをしないようにしてください。

参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答3

回答者
回答した数
751
参考になった数
1700
ベストアンサー
168
  • 工務店 / 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者: 有限会社 藤田ハウス の藤田靖英です。
  • 回答日時:2015年11月28日() 17:49

まかさま

 石橋回答者さまの言われる事は、非常に重要な事だと思います。

今回、ご予算や事情に合わせての改築と言うことでしょうから、
耐震や、屋根,壁などの外装のメンテナンス等を考えても200~400万円以上
かかっても不思議ではありませんが、しっかり調べておく必要はあると思います。。
 さて、2世帯での暮らしで、今あるお部屋での割り振りで、
ご家族が生活できる部屋数があるかは、把握されていると思ってよろしいのでしょうか。

もし増築ともなれば、予算的にも想像は難しいのでここでは、増築は無いものとします。

水回りのリフォームもやり方や機器の洗濯次第で、コストダウンは十分可能です。
予算を取るのか、必要な機能や内容を取るのかの優先順位をご家族で相談しながら
決定していくと良いでしょう。

リフォームには決して方法は一つではありません。
実際の状況を見てもらいながら相談して言ってください。

もしその時の状況で分からないことがあっても早い段階であれば、このサイトを利用してみてください。

参考になった数 2
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年11月30日(月) 02:20
回答していただいてありがとうございま
す。新しく建て替える方向で検討したいと思います。

関連するQ&A

カテゴリー一覧