フローリングの床材の選び方

Q 質問

フローリングの床材の選び方

(東京23区 )
  • 質問者:yuki33
  • 投稿日時:2015年05月06日(水) 09:45
  • お住まいの状況 : 戸建て

リビング・ダイニングのフローリングが痛んできたのでリフォームしようと考えています。

15年前に入居した時はすでに出来上がっている物件に入ったため、自分の好きな床を選べなかったので、今回は納得のいくものを選びたいと思い、色々調べています。

現在の床は白っぽく明るめです。部屋の雰囲気が明るいのは良いのですが、すぐ黒ずんで手入れが大変でした。
また、キズも目立ち、椅子を引いたりする場所はキズだらけです。

新しくする場合

・キズつきにくい
・掃除が楽

という2点を重視したいのですが、どのような素材・色がおすすめでしょうか。

A 回答1

回答者
回答した数
536
参考になった数
882
ベストアンサー
26

フローリングのお手入れは意外にまめに、掃除、ワックスしないと綺麗に保てません。

では、新しくする場合
Aコース
リフォーム用5mm厚のフローリングを被せ貼りする。
床見切り材が必要で、建具の下部の裁断が必要な場合があります。

Bコース
フローリング風、塩ビタイルを貼る
見た目、すぐには塩ビとはわかりません。
商業店舗施設によく使用されます。
傷に強く、掃除が楽。

Cコース
クッションフロアー 良く洗面所の床やトイレの床に使用してます。
フローリング風のがあり、掃除が楽
動物の猫には不向き、やわらかいので鋭利なものでひっかけると
傷がつきやすい場合がある

Dコース
300角石貼風タイルを貼る
外国の床はタイルや石が多いです。
掃除もしやすく、お手入れも簡単ですが
全体の現在の調和と合うかは店主敬白です!

参考になった数 7
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答2

回答者
回答した数
738
参考になった数
1660
ベストアンサー
158
  • 工務店 / 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者: 有限会社 藤田ハウス の藤田靖英です。
  • 回答日時:2015年05月06日(水) 10:27

yuki33様

 
 こんにちは、回答に先立ちまして、張りたいお部屋の区切りになる敷居の高さをお調べ下さい。
高さが、ほとんどなければ、先の回答していただいた方の回答がよいと思います。

子の回答は、お住まいの築年数が15年前でしたら、まだバリアフリーを意識したお宅が少ない頃でしたので、各部屋の段差がまだ多い時の参考に回答させていただきます。

段差が、15mm以内を想定して、一般的な床材(フロアー、フローリング)と呼ばれるものです。
最近の床材は、かなり硬度が増して来ている中で、昔から傷のつきにくさで定評があるのが、 "DAIKEN"のWPCと言われる素材が使われているものが、綺麗で強い床材かと思われます。
但し、比較的高価ですので、少しでも安価なものという場合は、各床材メーカーのカタログをみて、耐キャスター性と書かれてあるもので、MDF基材とj記載されているものが下地に使われているのが強いです。

実際に張りたいもののサンプルをお願いして、可能な限り大きなものをお願いして、実際にわざとボールペンの後ろのやや丸いところで、擦ったりしてみてください。
ご自宅の見えにくい部分で、同じ事を試して、どのくらい強いかを確認すればより納得できると思います。

しかし、小さな砂や針のようなもので引っかくものに対してはやはり傷は付いてしまうようです。

あとは、お部屋の雰囲気をよいイメージでかわるように、色々な木目のタイプがあります。まず、サンプルより複数選んで、最終的に2~3候補を選び、ご家族皆さんで相談しながら決めてください。

参考になった数 5
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年05月06日(水) 13:55
石橋 直治様 藤田 靖英様

ご丁寧かつすぐにお返事いただき、ありがとうございました。
リフォーム用にフローリングを被せ貼りという方法があるとは知りませんでした。目から鱗でした。
最近の床材は、かなり硬度が増して来ているのですね、"DAIKEN"のWPCなど、具体的にご教示いただき、とても参考になりました。

これからもっと具体的に検討しますので、またご相談するかもしれませんがどうぞよろしくお願いいたします。

関連するQ&A

カテゴリー一覧