実家のユニットバスの改修について

Q 質問

実家のユニットバスの改修について

(大阪 )
  • 質問者:すずちゃん
  • 投稿日時:2015年04月07日(火) 16:43
  • お住まいの状況 : 戸建て

はじめまして。親が築年数40年の一戸建ての札幌に住んでおります。
お正月に帰札した際に実家のお風呂に入りましたが、非常に寒く凍える思いをしました。また、滑りどめがなく非常に危険でした。
ユニットバスも築40年経過しており、親の先々を考慮すると、温かくて滑らないユニットバスへの改修を検討しております。
ユニットバスの広さは2坪程度です。申し訳ございませんが上記の要望に沿ったユニットバス購入と工事代の費用を教えて下さい。

A 回答1

回答者
回答した数
95
参考になった数
224

すずちゃん 様

回答が遅くなりまして申し訳ありません。

お風呂場が寒いというのは、ヒートショックといって温度差による心臓への負担が大きいので、特にご高齢の方の場合は心配なところかと思います。

ユニットバスの改修とのことですが、まずユニットバスのサイズとしては0.75坪から広くても1.5坪までのラインナップが一般的ですがご実家の浴室の広さは「2坪」ではなく「2畳」ではありませんか?
2坪のユニットバスというのは経験したことがないので、勝手ながら2畳(1坪)のユニットバスの改修について参考までにお答え致します。

TOTOなど大手と言われるメーカーのユニットバスは定価で80万程度のものが半値近くで現場に入りますので一応50万とします。
既存解体工事、ユニットバス設置工事、さらに脱衣室との出入口がピタリと合わないことが多いので、調整の大工工事と脱衣室側内装補修工事を合わせて約30万強。
付帯電気工事及び給排水工事で20万弱。
計100万といった感じでしょうか。

なお、ユニットバス自体の価格はメーカーも色々、グレードによっても色々です。
上記では大手メーカーの商品の中で手頃な価格帯とお考え下さい。

また最近の製品は、床の足触りが滑りにくく、水はけがとても速く(カラリ床等)、その上柔らかくまた暖かいです。
浴槽も断熱材で覆われていて保温性が良くなっています。
上記ではそのようなものを想定しています。

さらなる寒さ対策として、浴室暖房乾燥機がメーカーオプションで用意されており、約10万円の追加で設置できます。
壁と天井まで断熱材で覆うオプションが2~3万円。
窓を二重サッシにして断熱性能を上げることもとても有効ですがこれが5万円ほどでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。

参考になった数 3
の専門家がこの回答を支持しています。

関連するQ&A

カテゴリー一覧