浴室のカビを少なくするためのリフォームとは?

Q 質問

浴室のカビを少なくするためのリフォームとは?

(島根 )
  • 質問者:りんりん
  • 投稿日時:2015年04月27日(月) 13:28
  • お住まいの状況 : 戸建て

我が家は夫婦と子ども2人、夫の両親の6人家族です。
間口が狭く、奥行きが長い家です。

継ぎ足し継ぎ足しでリフォームしており、家の一番奥にある浴室はまだ新しいほうで築16年になります。
浴室には、追い炊きの機能がなく、6人家族の我が家はとても困っています。
そういったこともありリフォームを考えているのですが、現在の浴室はとてもカビが生えやすい状態です。
浴室には、換気扇がついており、乾燥、換気、涼風、暖房ができます。
この換気扇は、3年前に一度壊れ、交換して新しいものにしてもらっています。
暖房は暖かいです。涼風も効果を感じます。
が、乾燥はイマイチで、雨の日などに洗濯物を浴室に干して乾燥にしても乾きません。
また、換気もあまり効いていない感じで、換気をしていても、いつまでも室内が湿っています。
全員がお風呂から上がった後、本当は窓を開けておきたいのですが、窓の位置がとても低く、人が屋内に入り込める大きさの窓なので、防犯上夜に窓を開けておくことができません。

換気のためなら、高い位置に窓をつけた方が良いのでしょうか?
ただ、お風呂の外が庭になっていて、義父母などは入浴中に庭が見たい、と言っているので、そうなると現在の位置に窓をつけたままで、窓を開けておいても人が外から入れないよう格子などをしたほうが良いのでしょうか?それで湿気は逃げてくれるのでしょうか?
また、天井は中央部分のみがアーチになっています(Ωのような形です)が、アーチが終わったところに水滴がたまり、それがちょうどバスタブの上ところなので、湯につかっていると上から冷たい水滴が落ちてくる状況です。
フラットな天井よりもこういったアーチのもののほうが水滴はたまりにくいのでしょうか?
また、脱衣場に換気扇はありません。窓はありますが、すぐ隣家なので、窓を開けることができません。

現在の浴室には、いろいろと問題があるように思うのですが、どのようにリフォームをすれば換気がしっかりできる浴室になるのか、ポイントを教えていただけると喜びます。
よろしくお願いいたします。

A 回答1

回答者
回答した数
574
参考になった数
1669
  • インテリアコーディネーター / インテリアデザイナー / キッチンスペシャリスト / 他
  • 回答者: パウダーイエロー有限会社 の稲垣史朗です。
  • 回答日時:2015年04月27日(月) 21:49

りんりん 様

基本的に現在のお風呂はユニットでは無く、湿式工法で作られたお風呂かと思います。

湿気とは、外気の湿度が内部に浸透する事で、室内が湿っぽい状態になる事です。
それでは、どの様にして外部の湿気の侵入を防げばいいのかお答えましょう・・・

問題点は1~4迄ですね
1 換気のためなら、高い位置に窓をつけた方が良いのでしょうか?
2 格子などをしたほうが良いのでしょうか?それで湿気は逃げてくれるのでしょうか?
3 フラットな天井よりもこういったアーチのもののほうが水滴はたまりにくいのでしょうか?
4 どのようにリフォームをすれば換気がしっかりできる浴室になるのか?

A 現在のお風呂を全て解体して、浴室としての小屋の下地に断熱材を入れる工事を追加します。
B 出来上がった小屋に、その後新たなユニットバスを組み立てます。
C ユニットバスには自由に窓の位置や高さを取ることが出来るタイプが有りますので問題ないと思います。
D ユニットバスには現在、防湿対策ができるものとして、「カラリ床」等の床や「防カビ対応」の壁等の新製品が有ります。
E 新規ユニットには新たな設備として浴室乾燥機を入れて下さい。(その時には窓と入り口ドアーの両方を開放して換気されると効果が大きくなります。)

参考)ユニットバスの周りに最初から断熱材を施した商品もあるみたいですから検討されると良いでしょう。
   しかし、湿気の多い所では小屋組にも断熱材を入れて2重の断熱効果をされた方が良いでしょう。

注)上記の様な構造を作っていても、一番の湿気対策としては必ず換気(空気の流れ)が必要となりますので、
  日中には出来る限り窓とユニットバスの入り口を開けて風通しを良くした方が断然良いです。
  窓の位置に関しましては下部で格子を付けても日中に換気をすることで湿気は逃げてくれます。
  最後になりましたが、脱衣場にも必ず換気扇を付ける事をお奨め致します。

参考になった数 3
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年04月28日(火) 11:02
とてもわかりやすく具体的にポイントを教えてくださって、本当にありがとうございます。
リフォームの際の参考にさせていただきます!
湿気が少なく気持ちのいい浴室にできそうです!

関連するQ&A

カテゴリー一覧