Q 質問

壁の板の厚さに関わらず手すりは取り付けることは可能なのでしょうか?

(大阪 )
  • 質問者:光博333
  • 投稿日時:2018年09月13日(木) 15:04
  • お住まいの状況 : 戸建て

近々祖父母と同居することになりましたが、我が家は玄関の上がり框が45cmあります。
両親でも少ししんどい上がり框を祖父母が上れるわけがなくリフォームとなりました。

リフォームにあたり、高さ解消に段をかませることと手すりを取り付けることにしました。
しかし私の家の壁は壁が薄く手すりをつけたい部分を軽く叩くと空洞のような音がします。
一応壁は板なのですが、壁の板の厚さに関わらず手すりは取り付けることは可能なのでしょうか?

crown

ベストアンサー

回答者
回答した数
25
参考になった数
28
ベストアンサー
16
  • 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者:株式会社 山内工務店の鈴木 良平です。
  • 回答日時:2018年09月15日() 16:31

始めまして 鈴木良平と申します。
祖父母のどちらかが介護認定いますか。(要介護1~5,又は要支援1か2)
介護認定を受けているものとしてお話します。
まずは玄関ですが、置くだけの手摺付階段があります。これはリ-スで安価で借りられます。この階段を上がれないようでしたら、段差昇降機しかありません。これもリ-スだと思います。ケアマネ-ジャ--にご相談ください。手摺ですが厚み20mm以上の受け板を取り付ければ、簡単に取り付けられます。手摺の高さは腰骨の位置が基準になります。20万円の住宅改修の補助金を使うことが出来ますので。20万円の内の9割が補助金で1割が自己負担です。収入の多い方は2割負担の方もいます。これもケアマネ-ジャ-にご相談ください。
介護認定を受けていない方は実費になりますので手摺取付は大工さんに、玄関の機器は介護専門店にご相談ください。


参考になった数 1
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2018年09月27日(木) 19:14
認定を受けているのならリフォームせずリースで取り付けられるというのにはビックリしました。ありがとうございます。

関連するQ&A

カテゴリー一覧