高齢になった父のためのリフォーム

Q 質問

高齢になった父のためのリフォーム

(愛知 )
  • 質問者:ダンボ子
  • 投稿日時:2018年07月28日() 09:42
  • お住まいの状況 : 戸建て

父が高齢になり、少しの段差でつまづくようになりました。

現在2つある和室の1つをフローリングにして
廊下からの段差を無くしたいと考えています。

現在はお風呂場とトイレに手すりをつけていますが、
できればフローリング化と同時に手すりなどもつけたいです。

これらの費用とリフォーム工事期間はどれくらいかかるのでしょうか?

できればいずれ寝たきりになることも想定して
ベッドを置いた時にテレビが見られるようにコンセントも増やしたいのですが、
大掛かりな工事になってしまうでしょうか?

またその費用と工期はどれくらいでしょうか?

crown

ベストアンサー

回答者
回答した数
751
参考になった数
1697
ベストアンサー
168
  • 工務店 / 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者: 有限会社 藤田ハウス の藤田靖英です。
  • 回答日時:2018年07月28日() 18:20

ダンボ子さま

上記の質問の回答をしていきたいと思います。和室1室をフローリングに変更し段差を改修する工事
並びに、一般的に浴室やトイレに手すりを取り付ける工事は
(広さや数、床材の材質等によりますが)20万円~35万円程度の工事になります。
このような、内容の工事であれば、介護保険による住宅改修工事といって
対象になれば、最大20万円の工事に対して、8~9割を負担してもらえるサービスがあります。
それには、審査を伴いますが、各自治体役場の高齢課や介護課などに問い合わせして
検討してみるとよいと思います。

コンセントの増設は介護保険の対象にはならないので、確実に実費になります。
コンセントのみの増設なら、露出で簡易なやりかたなら1万円程度~
配線困難な場合は数万円程度かかるかもしれません。
事前に見積もりはしてもらいましょう。

工期は床貼りに1~3日(状況によります)かかりますが、手摺の取り付けは
事前に打ち合わせして取付けるので、1日で出来上がります。

いずれにせよ、現況をしっかり見てもらい、打ち合わせ見積もりを行って工事に取りかかりましょう。

参考になった数 1
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2018年09月16日() 21:15
結構負担してもらえるのですね。コンセントが実費なのは痛いですがその他の出費を抑えられるのなら一緒にお願いしようと思います。ありがとうございました。

関連するQ&A

カテゴリー一覧