一人で歩けない祖母が車椅子でも生活できる家にしたい

Q 質問

一人で歩けない祖母が車椅子でも生活できる家にしたい

(新潟 )
  • 質問者:めぐこむ
  • 投稿日時:2015年04月04日() 01:35
  • お住まいの状況 : 戸建て

私の祖母は現在80歳で、転んで足の骨を折ってから車椅子の生活になっています。

杖を使えば歩けるのですが、現在介護老人ホームにいる祖母は一人で歩くのを嫌がります。ですが、資金の面などで施設を出なければならなくなりました。

市役所の方が来て家を見たときに、浴室や玄関、部屋のしきりの部分に段差があり、このままでは住めないでしょうと言われました。

一軒家で2階建ての家で、敷地の坪数などは正確にはわかりませんが、1階部分の4部屋と玄関、それに浴室とトイレをバリアフリーにするには、費用は大体どのくらいになるでしょうか?

A 回答1

回答者
回答した数
751
参考になった数
1682
ベストアンサー
167
  • 工務店 / 一級建築士 / 福祉住環境コーディネーター
  • 回答者: 有限会社 藤田ハウス の藤田靖英です。
  • 回答日時:2015年04月07日(火) 11:46

めぐこむ様

一部訂正がありますので、再回答させてもらいます。要介護認定という制度はご存知でしょうか?祖母さまの場合、要介護認定を受けていれば、ご自宅での介護の為の改修工事で20万円までの工事に対して、18万円の還付を受ける事が可能だと思われます。
市役所の方から、アドバイスを受けているかもしれませんが、地元の社会福祉協議会などを利用して、ケアマネージャーさんや介護に詳しい大工さん等を紹介してもらうとよいのでは。

祖母さんの普段の生活ぶりを見ている方が同席した上で、ケアマネージャーさんなどからのアドバイスを受け、生活場所での困っているところを一緒に見てもらい大工さんに見積もりをしてもらってください。

大掛かりな工事だけでなく、効率的な手摺の設置場所や、ちょっとした段差の小さなスロープの設置の提案等を受けれると思います。最初から全ての工事をしなくても、段階的な工事をする事で祖母さんも必要な場所がより明確にわかると思います。

工事内容は、意外に本人だけでは決められません。周りのご家族の意見も参考にするとよいです。予算を抑えるなら福祉用具のレンタルなどを利用するのも効果的です。浴室、トイレの床のバリヤフリーは、『嵩上げして段差をなくしましょう』といかない場合もあります。

まずは、『介護保険の20万円内での提案をお願いします。』というところからお願いしてみてください。実際の工事での迷いがあれば、またご相談ください。

参考になった数 10
の専門家がこの回答を支持しています。

A 回答2

回答者
回答した数
11
参考になった数
54
  • 一級建築士 / 建築設備検査資格者
  • 回答者: PAO建築設計 の上村美智夫です。
  • 回答日時:2015年04月07日(火) 18:16

めぐこむ 様

車椅子対応の住宅リフォームについては、車椅子を利用する方の介護の度合いや希望、そして、その住宅の間取り、廊下、浴室等の広さ、床の段差の状況等を踏まえて検討する必要があります。
ですので、現段階ではそのリフォーム費用は不明な点が多くはっきりとは分かりません。

以下はこちらの仮定を元に概算費用を検討してみました。参考程度にお考え下さい。

1、1階の4部屋の廊下等からの出入口の床の段差は、高さ2~6cm位と仮定して、この部分の段差の解消はミニスロープのみで対応する。
2、手摺の設置は、玄関、廊下、トイレ、浴室のみを想定。

   1+2の合計:約18万円

3、玄関の上り框の段差を、段差解消機を設置することで解消する場合:約50万円


介護保険を利用して住宅改修費の支給(補助)が受けられるようですが、自治体によりその内容は異なりますので、各市区町村に確認してみては如何でしょうか。

一般社団法人住宅リフォーム推進協議会のHP上でも見ることができます。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

参考になった数 9
の専門家がこの回答を支持しています。

相談者からの返信1

  • 返信日時:2015年04月08日(水) 09:50
ご回答頂きありがとうございました!アドバイスいただき、とても助かりました。
また質問させていただく際にはよろしくお願いします!

関連するQ&A

カテゴリー一覧