リフォーム相談プロ

神奈川県大和市「綜合企画設計工務 一級建築士事務所」

リフォームに関することならお気軽にご相談ください。無料相談実施中

工務店の基本情報

綜合企画設計工務 一級建築士事務所

ランキング5
回答した数232
参考になった数348
事例いいね数0
所在地神奈川県大和市中央5-2-25 ホーユーパレス大和703
職業一級建築士
お仕事対応エリア
営業時間

ご挨拶

【実績】

◎1996年~2013年既存建家:耐震診断・補強設計
 木造住宅  189棟  耐震診断
 木造住宅   70棟  耐震補強設計・工事監理

◎2002年~2002年産業廃棄物処理プラント:耐震診断・補強設計
 鉄骨造2階建て 工場・事務所棟: 延べ面積424平方メートル
 鉄骨造機械架台: 3.4x7.1m  機械重量110kN
          3.5x4.9m  機械重量930kN
          7.9x4.9m  機械重量690kN
          3.2x7.8m  機械重量830kN

◎1998年~2001年RC造建家:耐震補強設計
 消防署出張所・他  2棟
 小学校校舎棟・他  2棟
 中学校校舎棟     1棟
       
◎1997年~1998年RC造建家:耐震診断
中学校校舎棟    2棟
中学校体育館    1棟 躯体RC造+屋根S造
1996年~1996年鉄骨造シェル構造:耐震診断
小学校・中学校等 体育館  7棟



【施工例】

◎木造住宅:AG邸 耐震補強設計
足に障害がある方が、シェルターを希望され、当方が開発した
重量鉄骨による耐震補強構法:スーパーフレーム「やすらぎ」にて、DK9帖を耐震補強をしました。地震時にも避難せずに居られる安全空間を確保したことで、客先より感謝されました。当方の喜びでもあります。

◎木造住宅:SM邸 耐震補強設計
家の間取りは、西に居間6帖、中央に和室4.5帖・押入付、
東にDK6帖があり、和室4.5帖が使用されていませんでした。
耐震補強に当たり、中央に鉄骨フレームを設置して押入は撤去し、DK6帖と接続し12帖のワンルームとしました。キッチンは壁付きから対面式としました。
未使用のスペースの積極的活用でした。

得意分野

●耐震診断:RC造校舎他3棟・鉄骨造体育館7棟・木造保養所1棟
      平成8年~平成25年 木造住宅189棟
●耐震補強設計:RC造校舎他7棟・鉄骨造工場他4棟
●補強設計監理:平成8年~平成25年 木造住宅在来工法型18棟
        平成10年~平成25年 木造住宅シェルター型52棟
●耐震リフォーム:木造住宅の耐震補強で、シェルター兼用の重量鉄骨による構法では、震度6強に耐えられる様に設計しました。


【住宅の耐震補強の相談】
神奈川県は、近々に3回の地震が想定されています。1回目は小田原地震、2回目は東海地震、3回目は東京湾北部地震(荒川河口)です。
他に東日本太平洋の余震、マグニチュード8があります。
住宅の耐震では、RC造(鉄筋コンクリート造)や鉄骨造でも相談にのります。構法やコストの面で適切な提案を致します。
木造では、多数の診断と補強工事の実績がありますので、的確な回答を差し上げます。

工務店詳細

  • 綜合企画設計工務 一級建築士事務所
  • 中舎 重之
  • 中舎 重之
  • 住所
    神奈川県大和市中央5-2-25 ホーユーパレス大和703
  • お仕事エリア